南のオアシスはこちらです。潮風感じる御宿ウォーターパークで、ゆったりプールリゾート!

  • 最終更新:
紅葉特集2017

千葉県の南東、房総半島の東に位置する御宿町は太平洋を望む海辺のリゾート。南国の雰囲気漂うビーチ沿いにある「御宿ウォーターパーク」は、開放感がくせになるプールです。今年のオープンは7月15日(土)~8月31日(木)まで。期間中には様々な小イベントも開催されます。御宿ウォーターパークの魅力についてご紹介します。

御宿ウォーターパークの魅力

プールにいながら潮風を楽しめる御宿ウォーターパークは、海にもっとも近い水の楽園です。ビーチでの海水浴ももちろん良いですが、遊園地気分を味わうならこちらがオススメです。

御宿ウォーターパークは、流れるプールや多目的プール、小さい子どもでも楽しめる噴水プールや幼児プールといった様々なプールが揃います。そのなかでも人気を集めるのが、個性豊かな3つのスライダーです。全長74mのスリリングなコーナリングを滑り落ちる曲線スライダーと、大きな浮輪に座って滑る川下りスライダー、9.5mの高さを一気に落ちるスピード感たっぷりの直線スライダーからは、大きな歓声が聞こえてきます。コンパクトながら充実した内容で、子どもから大人まで幅広く楽しめる設備です。
中央広場にそびえ立つヤシを中心に、ドーナッツ状の屋根付き休憩スペースがあり、それを囲う様にプールとスライダーが広がります。まるで小さな南の島にいるかのような開放感が心地よい、水の楽園です。

御宿ウォーターパークへのアクセス

都心から御宿ウォーターパークまでのアクセスは約2時間半。ついさっきまで都会の喧騒にいたのが嘘のように、そこには南国ムード漂う海辺のリゾートが広がります。
車の場合でも都心からの主要道路が整い、移動は非常にスムーズです。東京から首都高速道路、湾岸道路、千葉東金道路、東金九十九里有料道路、九十九里有料道路を経由するルートで約112km。千葉東金道路の周辺からは南房総の美しい自然が広がる絶好のドライブルートです。東京湾アクアラインを利用すると川崎の浮島I.C.から木更津金田I.C.まで約15分です。
電車利用ですと、JR外房線御宿駅から徒歩約7分です。

スポット詳細
名称:御宿ウォーターパーク 
所在地:千葉県御宿町須賀2208
営業期間:2017年7月15日(土)~8月31日(木)
営業時間:9:00~17:00
料金:大人1,200円 小人500円(15:00から入場の場合、時間割引適用で 大人500円小人 300円で入場可能)
電話番号:0470-68- 3923
公式サイト:http://www.onjuku-kankou.com/event/03.html

今注目の遊びのニュース

このページのTOPへ