水着で遊園地も楽しめる!姫路市民プールで1日たっぷり夏を満喫!

  • 3699 |
  • 最終更新:

ひめじ手柄山遊園にある姫路市民プールが今年も9月4日までオープンしています。さまざまなプールと隣接する遊園地を一緒に楽しむこともでき、一日中遊べる人気のスポットです。周囲には手柄山水族館や、手柄山温水植物園などもあり、市民の憩いの場となっています。姫路市民プールの魅力についてご紹介します。

minkara.carview.co.jp

姫路市民プールの魅力

ひめじ手柄山遊園にある姫路市民プールには、合計9つのプールがあります。プールの入場料を払えば、ひめじ手柄山遊園の施設をそのまま利用することもできます。遊園地内のジェットコースターや観覧車などを、アトラクション料金(100円〜200円)のみで水着のまま楽しめるのも魅力です。

全部で9種類のプール・アトラクション!スライダーが大人気です

流れるプールは長さ250mあり、のんびりぷかぷかと楽しめます。スライダーは2種類、長さ25mの直線スライダーと、長さ100mにもおよぶスパイラルスライダーです。特に直線スライダーは一気にスピードが出るため、人気のアトラクションとなっています。他にも水深30cmの幼児用プールや、広々としたファミリープールなども完備し、小さいお子様も安全に遊べます。そのほか大小の波をつくる造波プール、あわプールなど9つのプールを楽しめます。

トワイライトチケットでお得に遊べる

午後3時以降に入場する場合、通常大人(中学生以上)1100円、子供(4歳以上)500円の料金が、大人400円、子供200円ととってもお得になります。午後時間が空いたからどこか出かけたいな、という時にぴったりです。

姫路市民プールへのアクセス

施設に隣接する手柄山遊園前駐車場は、プール専用の駐車場ではなく収容台数も少ないため、バスや電車などの交通機関を利用するのがおすすめです。
バスを利用する場合は、JR姫路駅南口から神姫バス南3番乗り場より95・96系統のバスに乗り、「姫路市民プール前」下車。土日祝日は97系統の手柄山ループバスをご利用いただくこともできます。電車の場合は山陽電鉄、手柄駅より徒歩20分です。

スポット詳細
名称:ひめじ手柄山遊園・姫路市民プール
所在地:兵庫県姫路市西延末
営業時間 平成28年7月2日(土)~9月4日(日)期間中は休まず営業
9:30~18:00 ※遊具施設の利用は10:00~17:00
料金: 大人(中学生以上)1100円、子供 (4歳以上)500円
トワイライトチケット(午後3時以降の入場)大人(中学生以上)400円、子供 (4歳以上)200円
電話番号:079-296-0503
公式サイト:http://himeji-machishin.jp/tegara/pool.html

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ