北海道・北竜町「ひまわりまつり2016」で150万本のひまわりの迫力を体感しよう

  • 最終更新:
イルミネーション特集2017

北海道北竜町にある「ひまわりの里」は、ひまわりの季節の間に20万人以上の観光客が訪れる人気の観光スポットです。今年は7月16日(土)~8月21日(日)まで「第30回北竜町ひまわりまつり」を開催中。東向きの斜面の丘に咲く約150万本のひまわりを目にして、会場では感嘆の声が沸き上がっています。

北竜町「第30回ひまわりまつり2016」とは?

北海道の中ほどに位置する北竜町は、「ひまわりの里」として全国的に有名です。第1回のひまわりまつりは昭和62年に開催されました。その後は台風や竜巻といった被害を受けながらも町民みんなで困難を乗り越え、地元の力でまつりを支えてきました。小中学生が種まきに参加したり、町民 が協力しあって草取り作業を行ったり、町が一体となって「ひまわりの里」というブランドを盛り上げています。

24時間入場可能なひまわり畑

「ひまわりの里」は、料金は無料、24時間いつでも入場できます。自由な時間に入場できますし、「ひまわりの里」の中では時間を気にせずにゆったりと過ごせます。また、駐車場も24時間無料で利用できます。

また、「ひまわりの里」にはノンノの森という、小さな森があります。「ノンノ」とはアイヌ語で「花」という意味です。その名にふさわしく季節に応じた様々な花が咲いています。中には3棟の休憩棟がありますので、歩き疲れたら木陰のベンチで涼をとってはいかがでしょうか。

「ひわまりまつり」開催中はイベントが盛りだくさん

まつりの開催期間中は、ひまわり縁日、ひまわりフラワーフェスタ、パークゴルフ大会、メロンすいか祭り、花火大会など、様々なイベントが行われます。また、来場者に人気のひまわり畑の中を巡る「ひまわり迷路」は1人300円となっていますので、ぜひ挑戦してみてください。
飲食や買い物ができる観光センターも併設されていますので、1日かけて楽しめますね。北竜町の夏のイベント「ひまわりまつり」に、ぜひ家族でお出かけしてみませんか。

■イベント詳細
名称:第29回ひまわりまつり2015
所在地:北海道雨竜郡北竜町板谷143-2
営業期間:2016年7月16日(土)〜8月21日(日)※37日間無休です。
営業時間:8:00~18:00(ひまわり観光センター開場時間)
料金:無料・24時間入場可能です。
迷路(I HAVE A DREAM)は、有料です。1人300円(ひまわり観光センター開場時間中)
駐車場:500台(無料) 24時間駐車可能です。
電話番号:0164-34-2082 ひまわりまつり開催中のみ連絡可能です(7月下旬~8月下旬)
公式サイト:http://portal.hokuryu.info/himawari

今注目の遊びのニュース

このページのTOPへ