日本一のひまわり畑を目指して!月山高原ひまわり畑は傾斜地咲く100万本のひまわりが絶景

  • 最終更新:
花火特集2017

山形県鶴岡市羽黒地区、霊峰月山の麓には毎年夏になると見事なひまわり畑が現れます。月山高原牧場の一角につくられたひまわり畑の見頃は8月上旬から下旬です。視界一面に咲き誇る、およそ100万本のひまわりを見に行ってみませんか?

月山高原ひまわり畑とは

月山高原ひまわり畑はもともと牧草地でした。そこで高原の土地が、ススキ野原に戻ってしまうことを防ぐためにひまわりを作付けしたことが始まりです。2010年より地元の農家「ハグロファーム」を中心としたグループが、国の耕作放棄地再生緊急対策滋養を活用して、正式に耕作放棄地をひまわりで再生するプロジェクトを開始しました。元々荒れ地だった敷地は、地元の有志の方の力によって広大なひまわり畑へと姿を変えました。雄大で美しい眺めは作られて間もない畑であるにも関わらず、多くの来場者を集め、大人気の観光スポットとなっています。


傾斜地に咲くひまわりの美しさ

ひまわり畑の広さはおよそ4.3ヘクタールほど。ひまわりの数は100万本にもなります。また月山の北西斜面を利用して作られているため、敷地内は傾斜地となっており、遠くのひまわりまでよく見通すことができるのも特徴です。

奥行きのある、とても魅力的な景色を見られます。畑の中に設置されている見晴し台に上れば、さらに雄大な景色を堪能することができます。

月山高原ひまわり畑の周辺スポット

月山高原ひまわり畑は、月山高原牧場の一角を利用して作られています。100ヘクタールもの面積を持つ月山高原牧場では、放牧されている牛や羊を眺めることもでき、よく晴れた日には日本海や飛島、粟島までを一望できる展望台などもあります。

牧場内の「月山ハーモニーパーク」には、たくさんの遊具がならぶチビッコ広場、ハーブ園、ポニー広場など様々な施設もあります。「月山高原ふれあいハウス」は、牧場の宏大な風景を眺めながらジンギスカン料理を楽しめて人気です。車で10分ほどの場所にある「庄内映画村オープンセット」は、映画「おくりびと」など数多くの映画ロケが行われた場所。ひまわり畑と合わせて立ち寄るのもおすすめです。

スポット情報
名称:月山高原ひまわり畑
所在地:鶴岡市羽黒町川代字東増川山47-1687
アクセス:鶴岡駅から車で30分 鶴岡ICから車で40分 
料金:無料
公式サイト:http://www.smegumi.co.jp/himawari.html

今注目の遊びのニュース

このページのTOPへ