岡山県「笠岡湾干拓地」のひまわり畑は8月上旬が見頃!感動の夏景色を見に行こう

  • 6317 |
  • 最終更新:

岡山県笠岡市の「笠岡湾干拓地」のひまわり畑が、今年も人気を集めています。見頃は8月上旬~中旬頃で、8月2日(日)にはイベントも開催されます。永遠と続く黄金の大海原が美しい「笠岡湾干拓地のひまわり畑」の魅力をご紹介します。

okayama-kanko.jp

笠岡湾干拓地のひまわり畑とは?

岡山県笠岡市カブト南町に位置する笠岡湾干拓地は、笠岡湾を堤防で囲み、海水を排水して陸地にした土地です。広大な土地を活かして、花や野菜・果物の栽培や、牛の飼育が行われています。
その一角に「道の駅 笠岡ベイファーム」があり、その周辺の約10ヘクタールもの休耕地に「笠岡湾干拓地のひまわり畑」が広がります。

このエリアは2002年に休耕している農地を観光に生かそうと始めた「花のじゅうたん事業」の舞台となっており、春には3千万本の菜の花とポピー、夏には100万本のひまわりが咲き誇ります。
観賞期間を少しでも長くするため、時期を分けてひまわりの種植えをしています。その甲斐あって、夏のシーズンいっぱい、元気なひまわりを楽しめます。
展望台から眺める大地を覆う100万本のひまわり畑は、迫力があり圧巻の美しさです。なお、入園料は必要なく、誰でも自由に鑑賞が可能です。

笠岡湾干拓地のひまわり畑のイベント

8月2日(日)には、「ひまわりフェスティバル2015 in道の駅 笠岡ベイファーム」が開かれます。フェスティバル当日は、特設ステージでの様々なイベントや動物ふれあいコーナーで楽しむことができます。長ぐつとばし大会やスタンプラリーなど内容盛り沢山ですので、子どもから大人まで1日遊べます。
井笠地域の特産品やひまわりドレッシングなどの加工品の販売も行われ、お土産にも喜ばれそうなものをたくさん購入できます。また、ひまわりの花の蜜やオイルで作った珍しいソフトクリームは、注目のご当地スイーツなので、甘いものが好きな方はぜひ食べてみてください。

ひまわりの花期が終わるとそのまま畑にすき込んでいたのですが、種子から「ひまわりオイル」を抽出することで製品化に成功。美しく咲いた後も、美味しく変身を遂げています。是非ひまわり畑で、ひまわりの味を堪能してみてくださいね。

■イベント詳細
名称:笠岡湾干拓地のひまわり畑
所在地:岡山県笠岡市カブト南町 245-1(道の駅笠岡ベイファーム隣)
営業期間:見頃時期 2015年8月上旬~中旬
ひまわりフェスティバル 2015年8月2日
料金:無料
電話番号:笠岡市経済観光活性課 0865-69-2147
公式サイト:http://www.k-bay.jp/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ