山梨で行われるおすすめイベントとは

  • 901 |
  • 最終更新:

山梨へ旅行に行き、観光やレジャーを楽しむのは当たり前ですが、どうせ旅行に行くなら普段経験できないようなおもしろい体験をしたいのではないでしょうか。しかし、旅行時期にどんなイベントをやっているのか調べるのが難しいのも事実です。そこで、今回は山梨で行われているおすすめのイベントを紹介します。

山中湖報湖祭

山中湖花火大会は、山梨県にある山中湖湖畔で毎年8月上旬に行われる花火大会で、「報湖祭」とも呼ばれており、殉職した霊を慰めたり、災難がないように湖の恵みに感謝と祈りを捧げることを意味しています。山中湖花火大会は、8,000発以上の花火が打ち上げられ、8万人程の人が訪れます。山中湖花火大会の魅力は、全長220mのナイアガラや10号の水上花火を見ることができることです。これらの迫力ある花火を山中湖写して見ることができるのは、湖で行われる花火大会だからこそです。山梨で花火大会に参加するなら山中湖花火大会がおすすめです。

大神宮節分祭

柳町大神宮節分祭は、山梨県の甲府市の柳町大神宮にて毎年2月3日の節分の日に行われるお祭りのことです。柳町大神宮節分祭は300年以上続いている歴史ある伝統行事で、山梨県民だけでなく、県外からも多くの人訪れます。節分祭の魅力は、家内安全や商売繁盛を祈った豆まきで、参拝者たちが掛け声とともに福豆を赤鬼・青鬼にまく姿は活気があり、楽しむことができます。一風かわった伝統行事を体験したいなら甲府三大祭りの一つの柳町大神宮節分祭に是非参加ください。

信玄公祭り

信玄公祭りは、山梨県甲府市にある武田神社に桜が咲き始める4月にに行う、山梨で生まれた名将武田信玄公を偲ぶ祭りです。武田信玄公の命日である4月12日を中心に山梨各地で行われ、甲府盆地に風林火山の旗がはためき、まるで戦国時代にタイムスリップしたような体験をすることができます。この祭りの一番の見所は、甲州軍団出陣と呼ばれる催しで、甲府市内を甲冑姿の軍団が練り歩く姿は圧巻です。信玄公祭りは歴史ファンなら一度は行ったほうが良いおすすめのイベントです。

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ