森林浴で癒される優雅なひととき。リゾート感溢れる「ラク・レマンプール」

  • 2176 |
  • 最終更新:

いよいよ夏本番、プールの予定は決まりましたか。思いっきり水と戯れたいけれど、人が溢れる芋洗い状態のプールはちょっと…という時にオススメしたいのが、東京からも1時間ほどで行ける千葉の「ラク・レマンプール」です。森のリゾートプールでは、ゆったりとした時間が流れていますよ。

blogs.yahoo.co.jp

ラク・レマンプールの魅力

千葉県長柄町の山の中に建つ複合施設「生命の森リゾート」内にある、「ラク・レマンプール」。夏期限定でオープンしており、スイスのレマン湖をかたどった全長130mの三日月型のプールがシンボルです。木々が生い茂る山の中ということもあり、心持ち涼しく感じるプールです。遊泳ゾーン、ダイビングスポット、幼児用プールと3つに分かれています。ダイビングスポットでは、高さ約2mの飛び込み台から飛び込みができるとあって、小学生のみならず大人にも人気です。正午になると、プールサイドで「ビーチサンダル飛ばし大会」が行われます。一番遠くに飛ばした人には、売店のかき氷無料券がもらえますよ。

blogs.yahoo.co.jp

プール横の芝生はくつろぎエリアで、様々な色のテントが並びます。有料でパラソルを借りることもできますし、持参も可能です。飲食の持ち込みは不可ですが、プールサイドの売店では焼きそばやおにぎりなどが販売されており、泳いだ後のお腹を満たしてくれます。

エレガントなラク・レマンプールは、デートにもオススメ

ラク・レマンプールはスライダーなどがないシンプルな施設で、自然と調和し、景観を壊さずゆったりとした雰囲気を醸し出しています。首都圏でも珍しいタイプのこのプールは、とても新鮮でおしゃれにさえ感じます。緑を仰ぎながらのんびり過ごせるので、ファミリーだけではなく、大人のカップルでも楽しめる穴場です。特に平日は狙いめで、デートにも最適ですよ。

ラク・レマンプールへのアクセス

東京方面から車で来場する際は、京葉道または東関道経由で、千葉東金道路・大宮ICから千葉外房有料道路に乗り継ぎ、板倉IC(土気・金剛地 出口)で降り約8分程です。駐車場は早い時間に満車になることもあるので、余裕を持って出発しましょう。
電車ですと、JR外房線「誉田駅」から無料送迎バスが出ており約20分です。1時間に1本程度の運行なので、電車の乗り継ぎとあわせて事前に時刻表を確認しておくことをオススメします。

スポット詳細
名称:生命の森リゾート ラク・レマンプール
所在地:千葉県長柄町上野521-4
営業期間:2016年7月16日(土)~8月31日(水)
営業時間:(プール)9:00~17:00 ※7/4のみ10:00
料金:中学生以上1600円、4歳~小学生800円、3歳以下無料
電話番号:0475-35-3333
公式サイト:http://www.seimei-no-mori.com

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ