山口・土井ヶ浜海水浴場はエメラルドグリーンの海が自慢!泳いだ後は夕日も必見

  • 3948 |
  • 最終更新:

山口県下関市の土井ヶ浜海水浴場は、日本の快水浴場百選にも選ばれている人気のビーチです。美しい夕日が見られる名所としても知られ、1年を通じ多くの人が訪れます。2016年の海開きは7月1日(金)の予定です。また、遊泳期間は8月31日(水)まで。ここでは、土井ヶ浜海水浴場の魅力についてご紹介します。

http://www.doigahama-m.com/

土井ヶ浜海水浴場の魅力

山口県下関市にある土井ヶ浜海水浴場は、北長門海岸国定公園の西側に位置しています。白い砂浜の全長は約1km。海は100m沖まで遠浅で波が穏やかなため、子ども連れに最適です。透き通る海の中では、海底を這うハゼや流れに漂うヒトデ、ヤドカリの姿なども見られます。一度見たら忘れられない程の美しい海が、土井ヶ浜海水浴場の自慢です。砂は貝殻が砕けたもので、体にまとわり付かずサラサラ。海の砂でベタベタするのが苦手な人には嬉しいですね。
土井ヶ浜海水浴場には5件の海の家と1件の貸別荘があります。シーズンには毎年25,000人以上の観光客で賑わう、県内屈指のビーチスポットです。水洗トイレや温水シャワーなどの設備も完備され、快適な海水浴が楽しめます。

http://www.doigahama-m.com/


また、水平線に沈む夕日は格別です。シーズンオフでも夕日を見に観光客が訪れる名所として知られています。目の前に広がる自然を感じながら、ゆったりとした時間と開放感を味わえる土井ヶ浜海水浴場は、この夏のイチオシスポットです。

土井ヶ浜海水浴場の周辺施設

土井ヶ浜海水浴場には宮ヶ迫キャンプ場も隣接しています。昼は海水浴、夜はテントの中で美しい海の波音を聞きながら眠る…なんて体験も楽しみ方のひとつです。
ほかにも、「土井ヶ浜遺跡・人類学ミュージアム」があります。約300体の弥生時代人骨や副葬品など出土した国指定史跡「土井ヶ浜遺跡」の全容を紹介した施設です。土井ヶ浜海水浴場に訪れた際は、土井ヶ浜の歴史にも触れてみてください。
また、すぐ近くには豊北の日本海に浮かぶ島「角島」があります。角島大橋が開通してからは気軽に往来できるようになりました。

土井ヶ浜海水浴場へのアクセス

JR山陰本線長門二見駅からバスで約15分、「土井ヶ浜」で下車し徒歩約5分です。
車を利用する場合は、下関IC、または美祢ICから約60分でアクセスできます。駐車場は平日1台800円、土日・祝日1000円です。

スポット詳細
名称:土井ヶ浜海水浴場
所在地:山口県下関市豊北町大字神田上
営業期間:2016年7月1日(金)~8月31日(水)
営業時間:9:00~17:00
電話番号:土井ヶ浜キャンプ場
TEL: 083-788-1208
公式サイト:http://www.doigahama.com

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ