丸亀製麺「鬼おろし肉ぶっかけ」が無料で食べられる!「丸亀納涼祭」7月31日・8月1日開催!

  • 6614 |
  • 最終更新:

讃岐うどん専門店「丸亀製麺」の新メニュー「鬼おろし肉ぶっかけ」を無料で食べられる試食イベント「丸亀涼麺祭」が、7月31日(金)・8月1日(土)の2日間、東京都港区の増上寺で開催されます。特製の氷の器で涼やかなうどんを味わえるお得なイベントを紹介します!

丸亀納涼祭とは?

讃岐うどん専門店としておなじみの丸亀製麺が、東京都港区・増上寺にて行う、涼を味わううどんの試食イベントです。提供されるのはこの夏の新メニュー「鬼おろし肉ぶっかけ」。暑さが増して、夏バテぎみでも美味しく食べられるこの夏イチオシのうどんとなっています。7月31日と8月1日の2日間、合計2000食が無料でふるまわれます。
同期間、増上寺では地蔵尊奉賛 盆踊り大会が開催され、さまざまな出店や、豪華賞品が当たる「お楽しみ抽選会」もあります。
今年は土用の丑の日が2回ある年。「“う”のつくものを食べれば夏バテしない」という日本の文化にのっとって、うどんを食べて元気に夏を乗り切るのもよいでしょう。ぜひ足を運んでみてください。

新メニュー 鬼おろし肉ぶっかけとは?

鬼おろし肉ぶっかけは、この夏の新メニューとして7月17日から登場したさっぱりとしたうどんです。たっぷりのネギと、甘辛く煮込んだ肉ごぼうの旨み、荒めにおろしたシャキシャキの大根おろしをのせて、ポン酢で食べる、夏におすすめの一品。全部の具材をいっぺんに味わうもよし、また肉ごぼうを味わってから鬼おろしを足すもよし。いろいろな食べ方を楽しめる夏にぴったりの涼やかなメニューとなっています。

涼やかに味わう、江戸の祭り

今回提供される鬼おろし肉ぶっかけは、丸亀納涼祭のための特別仕様です。通常はどんぶりのところを、特製の氷の器で提供。目でも舌でも楽しめる涼やかさがプラスされています。(氷の器にうどんを入れ、その上に肉ごぼうと鬼おろし、ポン酢も乗せた状態で提供されます。)
また、会場には江戸の老舗茶屋をイメージした客席を132席用意し、歴史ある増上寺の盆踊り大会をその世界観でも盛り上げます。


■イベント詳細
名称:丸亀涼麺祭
所在地:増上寺 光摂殿前 ピロティ(〒105-0011 東京都港区芝公園4−7−35)
営業期間:7月31日(金)・8月1日(土)
営業時間:17:00~21:00
試食:鬼おろし肉ぶっかけ(通常販売時の1/3量を提供)
提供数:1000食/1日 2日間合計 2000食
増上寺HP:http://www.zojoji.or.jp/event/ev_bonodori.html

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ