妖怪ウォッチイベントも!みさき公園「ぷ~るらんどRiO」は8月31日まで営業中

  • 5945 |
  • 最終更新:

大阪府岬町にある「みさき公園」は、遊園地や動物園、イルカショーなどが楽しめる総合レジャーランドです。毎年夏になると夏限定のイベントが行われるほか、「ぷ~るらんどRiO」がオープンし、小さな子どもから大人まで多くの人で賑わいます。今年のプール開きは7月19日~8月31日です。ぜひご家族やお友達と出かけてみてください。ここでは「ぷ~るらんどRiO」の魅力と、アクセスをご紹介します。

tatemisak.exblog.jp

「ぷ~るらんどRiO」の魅力

ちびっこ向けのプールからスリル満点のスライダーまで、様々な設備が整った「ぷ~るらんどRiO」。園内は水着を着たまま移動が可能なため、プールエリアだけでなく、遊園地のアトラクションやイルカショーなども水着で楽しむことができます。夏を思いきり満喫したい人におすすめのスポットです。

多彩なスライダーとプール

「ぷ~るらんどRiO」の特徴は、スライダーの種類の多さです。スリルを求める人にぜひ体験して欲しいのは、高さ12メートル、長さ40メートルを一気に滑り降りる「直線スライダー」です。直線だからこそのスピード感が楽しめるはずです。
また、ゴムボートに乗って滑る「フラットスライダー」や「スプラッシュスライダー」といった爽快感あふれるスライダーのほか、くるくる回りながら滑り降りる定番の「ループスライダー」や、浮き輪に乗って岩場をすり抜けるスライダー「ジャングルリバー」も人気があります。
スライダーで思い切りスリルを体感したあとは、浮き輪に乗ってぷかぷかと流れに身を任せて楽しめる「流水プール」にもぜひ行ってみてください。そのほか、水深0.2〜0.5メートルの「こどもプール」も用意されているので、小さな子供連れの家族ものんびりと楽しめます。

夏限定イベント

「ぷ~るらんどRiO」ではこのプール開きの期間中、さまざまなイベントが行われます。目玉は8月1日・2日に行われる、子供達に大人気のアニメ「妖怪ウォッチ」のイベント。人気キャラ「ジバニャン」がやってきます。こちらは関西のプールとしては初のイベントとなりますので、要チェックです。
プールエリア以外では、カピバラと一緒に遊ぶことができる「動物ふれあい広場」や、イルカと握手やキス、尾びれにタッチ、背びれを掴んで一緒に移動するなどが楽しめる「イルカふれあい体験」といった、動物とのコミュニケーションを体験できるイベントがたくさん開催されます。ぜひそちらにも参加してみてください。

「ぷ~るらんどRiO」へのアクセス

プール開きの期間中は、周辺道路や駐車場が大変混雑しますので、電車を利用することをおすすめします。車を利用する場合は、南海電鉄周辺駅近くの駐車場に車を止めて、電車に乗り換えて行くなどすれば、大変な渋滞に巻き込まれることはないでしょう(園内の駐車場に停めるには1日1,200円かかります)。電車の場合は、なんば駅から50分でみさき公園駅に到着します。みさき公園駅からは徒歩すぐと、アクセス良好です。


スポット詳細
名称:みさき公園ぷ~るらんどRiO
所在地:大阪府岬町淡輪3990
営業期間:2015年7月18日~8月31日
営業時間:9:30~17:00※プール利用は16:50まで。
料金:《入園プールセット券》おとな(中学生以上) 2,100円、学生割引・シルバー割引(現地にて当日発売のみ) 1,500円、こども(3歳から小学生) 1,200円《スライダー1日利用パス》300円
電話番号:072-492-1005
公式サイト:http://www.nankai.co.jp/misaki/pool.html

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ