和歌山県・片男波海水浴場の海は和歌に登場するほどの美しさ!オープンは7月1日

  • 最終更新:
花火特集2017

和歌山県にある片男波海水浴場は、和歌山をはじめ大阪や奈良などから毎年約30万人が訪れる人気の海水浴場です。全長約1,2kmもの美しい砂浜が魅力的です。もちろん、海の家や売店、シャワー棟、ロッカー棟も完備されています。2016年の遊泳期間は例年通り7月1日(金)から8月31日(水)。ここでは、万葉集に数多く謳われるほど美しい片男波海水浴場をご紹介します。

片男波海水浴場の魅力

快水浴百選に選ばれた、美しい水辺でリラックス!

片男波海水浴場の砂浜は1,2kmと、和歌山県の海水浴場最大の規模です!美しく清らかな水辺と安らぎを持てる空間が、心を静かに刺激します。環境省選定の「快水浴場百選 海の部特選」に選定されたほどの快適さです。

海の家はモダンな白壁で、浜辺の美しい雰囲気にぴったり合っています。美しい景観の中で泳いだり、リラックスしたり、遊んだり…リゾート気分を満喫してみませんか。

万葉集にも登場する、歌人に愛された場所

奈良・平安時代から親しまれてきた片男波は、歌人・山部赤人の残した一首に名前の由来があります。「若の浦に、潮満ち来れば、潟を無み、葦辺をさして、鶴鳴き渡る」。この中の「潟を無み(かたおなみ)」が「片男波」とあてられました。現在、美しい情景を描いた場所は海水浴場となり、海水浴客で賑わう真夏の光景が広がっています。

片男波海水浴場へのアクセス

自家用車の場合は、阪和自動車道和歌山ICから約10kmです。
電車の場合は、和歌山駅か南海和歌山市駅から「新和歌浦方面」のバスに乗り、不老橋で下車、徒歩約10分で到着できます。
車の場合は行き帰りの際、道路が渋滞しやすくなるため公共機関の利用がおすすめです。
 
■スポット詳細
名称:片男波海水浴場
所在地:和歌山県和歌山市
営業期間:2016年7月1日(金)~8月31日(水)
営業時間:8:00~17:00 ※監視員がいる時間
料金:駐車料金1,000円/1日(海水浴期間中)
電話番号:片男波海水浴場管理運営委員会 073-447-9080
公式サイト:http://www.city.wakayama.wakayama.jp/menu_4/kankou/kaisuiyoku/kataonami.html

今注目の遊びのニュース

このページのTOPへ