【和歌山県那智勝浦町・那智海水浴場】マリンブルーが広がる、爽快な海で夏を満喫しよう!

  • 2944 |
  • 最終更新:

和歌山県の勝浦町にある「那智海水浴場」の別名はブルービーチ那智。こちらの海水浴場では美しいマリンブルーを満喫できます。2016年の遊泳期間は7月3日(日)から8月21(日)までの予定です。今回は、見ても泳いでも楽しめる、魅惑の青いビーチを紹介します。

weblio.jp

那智海水浴場(ブルービーチ那智)の魅力

ブルービーチの名に恥じない澄んだ海辺を堪能

和歌山県・吉野熊野国立公園内にあるこの海水浴場は、環境省認定の「快水浴場百選」で特選に選ばれたほどの美しさを誇ります。水質や場所の雰囲気は最高ランク。また、海は遠浅なので、小さなお子様の海遊びにも最適です。初めての海はキレイな海で過ごしましょう。
どこまでも青く広い海を見渡せば、心の曇りも取り払える程の爽快感を味わえます。南国のプライベートビーチさながらの、抜群のロケーションを楽しみましょう。
また、海水浴場の近くには世界遺産に登録された熊野古道大門坂もあり、荘厳で神秘的な雰囲気を体感できます。

平日は海水浴場を独り占めできちゃうかも!?

全長約800mにおよぶ広大な砂浜は、シーズンピークにはたくさんの海水浴客で賑わいます。混雑することは稀ですが、休日は人が多く訪れるため極力人混みを避けたい時は平日がおすすめです。運が良ければビーチを独り占めできます。

那智海水浴場(ブルービーチ那智)へのアクセス

海水浴場と最寄り駅の那智駅は隣接しています。那智駅は紀伊勝浦駅から電車やバスを利用して約5分の場所です。
車で行く場合は、阪和自動車道みなべICから国道42号線を約120km移動するとアクセスできます。駐車場は一度入ると停めっぱなしで夜を明かすことができ、車中泊も可能です。日没や早朝の海を楽しめます。
また、徒歩約30分圏内には勝浦温泉があり、泊まりがけの海水浴も満喫できるスポットです。

■スポット詳細
名称:那智海水浴場(ブルービーチ那智)
所在地:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町浜ノ宮 (吉野熊野国立公園内)
営業期間:2016年7月3日(日)~8月21(日)
営業時間:9:00~16:30(※監視員がいる時間)
料金:駐車場・遊泳場の開設期間中は有料500円、それ以外の期間は無料
電話番号:観光産業課 0735-52-2131
公式サイト:http://www.town.nachikatsuura.wakayama.jp/forms/info/info.aspx?info_id=9427

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ