「ひらかたパーク」のプールで遊ぼう!種類豊富なプール「ザ・ブーン」の」魅力をご紹介!

  • 650 |
  • 最終更新:

大阪府枚方市にある「ひらかたパーク」内にある大規模屋外プール「ザ・ブーン」がオープンします。
外に出たくなくなる程の蒸し暑さを感じる夏の日々は、屋外プールに出かけてみませんか?「ひらかたパーク」のアトラクションと一緒に楽しむともっと楽しいプール「ザ・ブーン」の魅力を紹介します。

ひらかたパーク 「ザ・ブーン」の魅力

魅力的な4つのプールと4つのスライダーが楽しめる!

ひらかたパーク ザ・ブーンには4つのプールが完備されています。浅瀬のプールがある「ドンブラー」と呼ばれる全長210mの長い流水プールや、小学6年生以下の方が楽しめる仕掛けいっぱいの「わんぱくプール」、浜辺のようにだんだん深くなっていく「なぎさプール」、そして枚方市の景色を楽しみながら入れるプール「シエスタ」。どれも個性豊かでそれぞれの楽しみ方ができます。
これら、4つのプールに加え、スライダーも4つ完備。大人も子どもも楽しい2コースの「ハリケーンスライダー」、小学6年生以下のお子様が体験できる「キディースライダー」。そして、スリル満点の「クライングチューブ」と「キャニオンライド」です。
バリエーションが豊富で、飽きることなく楽しめます。

「ひらかたパーク」入園パスがついたプール入場料金はもっとお得!

ひらかたパークはプールだけではなく、40種類もの楽しいアトラクションや、さまざまなコラボレーションイベントを楽しむことができます。
プールを十分楽しんだ後は、たっぷりテーマパークで楽しみたいという方は、ぜひ入園パス付きのチケットを買ってみてください。さまざまなアトラクションが楽しめることに加えて、お土産や売店、飲食コーナーは、プール会場よりさらに充実しています。開園から閉園まで、1日中満喫できます。

ひらかたパークへのアクセス

ひらかたパークは大阪と京都の間に位置する枚方公園の近くです。
大阪から、京都から、どちらも電車でのアクセスが便利です。
大阪、難波からは、淀屋橋を経由して京阪本線で枚方公園駅へ向かうことが出来ます。
京都からは三条駅から京阪電鉄に乗ると枚方公園駅へ向かえます。

自家用車でのアクセスは、国道1号線を経由するのが便利です。大阪方面からの場合は、枚方バイパスから約1km、京都方面からの場合は、国道1号線「天の川」交差点から約1.2km直進、最初の信号「国道菊丘」交差点を左折してください。

■スポット詳細
名称:ひらかたパーク ザ・ブーン
所在地: 大阪府枚方市枚方公園町1-1
営業期間:
営業時間:10時から17時(7月6日~17日の平日、9月の平日は16時まで)
料金:
【プール入場料金】
大人900円
こども(2歳から小学生まで)500円
【ひらかたパーク入園&プール入場料金】
大人2300円
こども1300円
電話番号:072-844-3475
公式サイト:http://www.hirakatapark.co.jp/theboon/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ