愛知 「観光農園 花ひろば」のひまわり畑は日本最大級!親子やデートにおすすめ

  • 47714 |
  • 最終更新:
花火特集2017

愛知県・南知多には日本最大級の規模を誇るひまわり畑「観光農園 花ひろば」があります。見頃は例年6月中旬頃から11月下旬頃です。こちらでは花ひろば内で気に入った花を摘み、持ち帰ることができます。夏は観光農園 花ひろばへひまわりを愛でにいきませんか。

観光農園 花ひろばとは?

観光農園 花ひろばは、愛知県の知多半島南端にある観光農園です。南知多の温暖な気候により、ポピーやアジサイ、コスモスなどさまざまな花の栽培が行われています。おすすめは花摘み体験です。入場料を払うだけで、花ひろば内に咲いている花をどれでも1人10本まで摘んで持ち帰ることができます。また、園内はペットの入場も可能です。ワンちゃんと一緒に、お花畑を散歩してみませんか。なお、ペット同伴の場合イチゴ狩りやメロン狩りはできませんのでご注意ください。

デートスポット多数!

広大な花畑ではプロポーズやブライダルフォトの撮影も行われることがあり、カップルにおすすめのスポットです。
周辺には、ふたりの絆を深める南京錠で有名な「野間灯台」や、縁結びの神として人気の「恋の水神社」などデートスポットも充実。観光農園 花ひろばと合わせて足を運んでみてはいかがでしょう。

日本最大級!14万本のひまわりが一面に咲き誇る

観光農園 花ひろばでは、シーズン中はいつも約14万本のひまわりが咲いています。ひまわり畑を堪能するなら、高い位置から眺められる見晴らし台がおすすめ。花ひろば一面に、黄色いじゅうたんが敷かれたような美しい景観は圧巻の見応えです。また、観光農園 花ひろばのひまわりは6月中旬頃から11月下旬頃まで見られます。時期をずらして12回の種まきを行い、長い期間にわたってひまわりが花をつけるように工夫されているのがその秘訣です。
入場料を支払い、受付ではさみを受け取ったらお気に入りのひまわりを5本選んでカットしましょう。スタッフに渡すと持ち帰り用に包んでもらえます。家に帰っても元気なひまわりを楽しめるのがうれしいですね。

お楽しみはほかにも!観光農園 花ひろばの魅力

松葉牡丹・メロン狩りも楽しめる

観光農園 花ひろばにはひまわりのほかにも見どころが満載です。夏の時期には、松葉牡丹が見ごろを迎えます。濃いピンクの可憐な花は、ひまわりとはまた違った魅力をもっています。
また、8月いっぱいはメロン狩りも楽しめます。数に限りがあるので予約は必須です。価格は1玉1,000円。採れたての新鮮なメロンを味わえます。

今注目の遊びのニュース

このページのTOPへ