大阪府豊中市「服部緑地ウォーターランド」のプールは緑に囲まれてリゾート感満載!

  • 5009 |
  • 最終更新:

緑の芝生と松林の中でくつろげる、リゾート風のレジャープールが大阪の豊中市にあります。都会にいながら自然を感じゆったり遊べる「服部緑地ウォーターランド」は、今年も例年通り8月31日までオープンしています。ここでは、「服部緑地ウォーターランド」の魅力に迫ります。

hattori.osaka-park.or.jp

服部緑地ウォーターランドの魅力

日本の都市公園100選に選ばれている服部緑地の西側に位置する「服部緑地ウォーターランド」は、毎年7月1日から8月31日の夏季限定でオープンします。府下で最大級の広さを誇る服部緑地の自然を、最大限に生かしたプールです。

迫力のスライダーや流水プールで楽しめる

「服部緑地ウォーターランド」のイチオシは、凹凸のある谷川をイメージしたスライダーを滑り降りる「スライダープール」です。スライダーにはロケット (直線)、ロデオ (上下の動き)、スラローム (左右の揺れ) の3コースが用意されており、それぞれ違ったスリルと快感が味わえると評判です。また、木々に囲まれた1周250mの「流水プール」では、ぷかぷかと癒しの時間を過ごせます。

親子連れに人気のプール

服部緑地ウォーターランドには、小さな子どもが安心して遊べる楽しいプールも揃っています。カメの形の滑り台がある水深50㎝の「幼児プール」は、水遊びに最適。貝の形で広々とした遠浅の「なぎさプール」では、売店の屋根から流れる滝のシャワーに子どもたちの歓声が上がります。
子どもを見守りやすいよう工夫されていたり、オムツがはずれていない子どもでも入れるプールが用意されていたり、親子連れへの細やかな配慮がされている点が人気です。
また、公営プールならではのリーズナブルな入場料も人気の理由の1つ。家族で出かけても負担が少なく、お得に楽しく過ごすことができます。

服部緑地ウォーターランドへのアクセス

公共機関利用ですと、北大阪急行緑地公園駅が最寄り駅になります。駅から徒歩約15分です。阪急宝塚線曽根駅からもアクセス出来ますが歩いて約25分かかりますので、駅からタクシーを利用することをオススメします。 
車ですと、名神高速道路豊中IC から約15分です。駐車場は時間制で、最初の1時間は420円、以降1時間毎に料金加算が加算され、1日最大1,030円です。

■スポット詳細
名称:服部緑地ウォーターランド
所在地:大阪府豊中市服部緑地1-8
営業期間:2016年7月1日(金)~8月31日(水)営業時間:午前9時30分から午後6時。
※ただし、入場は午後5時、遊泳は午後5時30分まで。
※7月19日以降の夏休み期間中の日曜日・祝日とお盆期間(8月13~16日)午前9時開場。
料金:大人:1,030円、小人: 510円(4歳~中学生)
電話番号:06-6868-1357 (開催期間中のみ)
公式サイト:http://hattori.osaka-park.or.jp/guide/facility/waterland/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ