横浜市・こどもの国 屋外プールが7月16日オープン!充実の施設で一日中遊ぼう

  • 3898 |
  • 最終更新:

神奈川県横浜市にある複合施設「こどもの国」の屋外プールが、今年もオープンします。営業期間は2016年7月16日(土)から8月30日(火)まで。7つのプールと2つのスライダーでファミリーに大人気のプールです!ここでは、子どもから大人まで楽しめるこどもの国 屋外プールをご紹介します。

こどもの国とは?

神奈川県横浜市の「こどもの国」は、今上天皇のご結婚を記念して1965年に開園しました。約100ヘクタールの広大な敷地に、多摩丘陵の自然を生かしたさまざまな施設があります。アトラクションや遊具が点在し、牧場・動物園、スポーツ施設、バーベキュー場・キャンプ場などの施設が充実。夏季には野外プールがオープンし、一日中楽しめる施設です。

blogs.yahoo.co.jp

こどもの国 屋外プールの魅力とは?

屋外プールには、水深約15cmから130cmの大小7つのプールと、チューブスライダー、滑り台があります。25mプールは水泳用でしっかりと泳ぎたい方におすすめ。噴水プールは頭から水をかぶれる、こどもに人気のプールです。
チューブスライダーは、90mの青色・70m緑色(70m)の2種類を完備。青色は1人ずつ、緑色は2人まで繋がって滑ることができます。長さ22mの滑り台には年齢制限がありません。小さなこどももチャレンジできます。
また、屋外プールの特徴的な施設として、中央に大きな屋根付きの休憩所があります。強い日差しを避けて休めるためとても便利です。プール場内の売店では、水着や浮輪などのプール用品、カップラーメンや焼きそば、お菓子などの食べ物、ジュース、お茶などの飲み物が販売されています。
レストランはプール外のこどもの国正面入口近くにありますが、プールは退場後の再入場はできませんのでご注意を。

こどもの国へのアクセス

ここでは、電車・バス・車でアクセスについてご紹介します。土・日・祝日は駐車場や周辺道路が大変混雑しますので、電車・バスのご利用がおすすめです。

電車の場合
横浜高速鉄道「こどもの国駅」が最寄駅です。JR横浜線と東急田園都市線の2路線が交差する「長津田駅」から、こどもの国線に乗り換えて行けます。こどもの国駅に到着したら、そこから約3分で正面入口です。渋谷駅・横浜駅・藤沢駅・本厚木駅からの所要時間は約50分となっています。

バスの場合
小田急線「鶴川駅」より、小田急バス鶴07系統「奈良北団地」行で約15分です。
車の場合
東名高速「横浜青葉IC」または「横浜町田IC」から国道246号経由で約8km20分です。
950台収容の正面駐車場があり、8時30分から入場できます。また混雑状況に応じて開場する750台収容の臨時駐車場もあります。

スポット詳細
名称:こどもの国 屋外プール
所在地:横浜市青葉区奈良町700
営業期間:2016年7月16日(土)~8月30日(火) 
営業時間:10:00~16:00 (入場は15:30まで)
定休日:水曜日 ※特別開園日の8月17日は開場
料金:入園・プール1日利用大人1,100円、小・中学生450円、幼児(3歳以上)350円
電話番号:045-961-2111 受付時間 9:00~17:00(休園日を除く)
公式サイト:http://www.kodomonokuni.org

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ