静岡県の弓ヶ浜海水浴場でリゾート気分!砂浜の大きさと美しさは南伊豆一

  • 2150 |
  • 最終更新:
花火特集2017

弓ヶ浜海水浴場は静岡県の伊豆半島最南端の町・南伊豆にあります。砂浜が弓のようにアーチを描いているのが特徴で、美しい砂浜が1kmにもわたり続く海水浴場です。2016年の遊泳期間は7月9日(土)から8月31日(水)まで。今回は、日本でも特に美しいと言われている弓ヶ浜海水浴場の見どころをご紹介します。

弓ヶ浜海水浴場の魅力

「日本の渚百選」と「快水浴場百選」に選ばれた海

弓ヶ浜海水浴場は「日本の渚百選」と「快水浴場百選」の認定を受けた特別な海です。2つの認定とも、海や砂浜の安全性や、海水浴場で見られる貝や魚などの生物全般と、草木や藻などの保全や環境保護といった、厳しい基準を満たしている海にだけ贈られます。

特に弓ヶ浜海水浴場は砂浜の広さや美しさ、安全性の評価が高い静岡県の名所。もちろん、海水の透明度も高いおすすめの海です。

弓ヶ浜海水浴場はウミガメの産卵地

弓ヶ浜海水浴場には毎年5月から9月にかけてアカウミガメが産卵にやってきます。「弓ヶ浜」の名の通り弓の形に少し曲がって広がっている砂浜の長さは約1.2㎞。波も穏やかで、カメたちの産卵に最適な環境が整っています。タイミングが合えば産卵する姿が見られるかもしれません。

今年も開設「弓ヶ浜スプラッシュウォーターパーク」

第3回目の開催となる海上のアスレッチックパーク「弓ヶ浜スプラッシュウォーターパーク」が2016年も開催されます。スライダーやトランポリンなど、大人から子供まで楽しむことができるアトラクションです。今年の営業は7月16日(土)から8月31日(水)まで。初日に限り無料でアトラクションを利用できます。

遠浅でファミリー向けの海

弓ヶ浜海水浴場の両側は岬があるため、遠浅で波が穏やかです。さらに砂浜ではライフセーバーも見守っていてくれるので安心して遊べます。静かな海で、親子一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか。

弓ヶ浜海水浴場へのアクセス

【車で行く場合】
東名厚木インターで降りた後、小田原、熱海、伊東経由の東海岸コースの所要時間は約3時間。東名沼津インター下車後、修善寺、下田経由の天城越えコースの所要時間は約2時間30分。東名沼津インター下車後、修善寺、土肥、松崎経由の西海岸コースは所要時間3時間です。

【電車で行く場合】
東京から特急踊り子号で伊豆急下田まで直通、およそ2時間40分です。または東京から新幹線に乗車、熱海駅で乗り換えて伊豆急下田までは1時間30分ほどかかります。伊豆急下田駅からは、東海バス4番線「石廊崎港口」行きバスに乗車して「休暇村」下車すぐです。

スポット詳細
名称:弓ヶ浜海水浴場(ユミガハマカイスイヨクジョウ)
所在地: 静岡県賀茂郡南伊豆町湊
営業期間:2016年7月9日(土)~8月31日(水)
遊泳時間:8:00~17:00 ※監視員がいる時間
料金:無料
電話番号:0558-62-1111
公式サイト:http://www.yumigahama.info/

名称:弓ヶ浜スプラッシュウォーターパーク
営業期間:7月16日(土)~8月31日(水)
営業時間:8:00~18:00 ※天候や海の状況により利用できない場合あり

今注目の遊びのニュース

このページのTOPへ