地元の魅力満載!兵庫県丹波市の「ひまわり柚遊農園」で7月24日に「ひまわり祭り」開催!

  • 最終更新:
花火特集2017

今年は7月24日(日)から8月7日(日)までの開園が決まった兵庫県にある「ひまわり柚遊農園」。農園内では、ウォークラリー式のひまわりの巨大迷路や、ひまわりの切り花園などのひまわりに関するイベントが開かれます。さらに7月31日(日)には「ひまわり祭り」が開催予定。地元の魅力をたっぷり味わえる催しが盛りだくさんの1日です。ここでは、ひまわり柚遊農園のひまわり祭りの魅力をご紹介していきます。

ひまわり祭りの魅力とは?

6ヘクタールもの広大なひまわり畑を有する「ひまわり柚遊農園」で行われる「ひまわり祭り」では、様々な催しが予定されています。当日は、かき氷や焼きそばなどの出店が立ち並びお祭りムード満点。炊きたてのご飯入りのお弁当やひまわりの種入りコロッケなどのグルメや、獲れたて野菜や産みたて卵などの農産物など、この土地ならではの魅力を感じることができる出店が揃います。また、挽き立てコーヒーを堪能できるブースや、アイスの販売もありますので、メインからデザートまでたっぷりグルメを楽しむことができます。

さらに、地元の工芸に触れることができるブースも登場。陶芸家の備前焼の販売が行われたり、竹細工の実演販売が行われる予定です。竹細工のコーナーでは、竹とんぼを無料で作ることもできます。その他、ふれあい牧場ではポニーやヤギなどに餌をあげたり、乗馬体験をすることもできます。

なお祭りが終わった後も、ひまわり柚遊農園は8月7日までオープンしています。巨大迷路やひまわり狩りは期間中いつでも体験できるので、夏の思い出作りに是非出かけてみてください。

■イベント詳細
名称:ひまわり柚遊農園
所在地:兵庫県丹波市春日町柚津913番地
営業期間:7月24日(日)~8月7日(日) ひまわり祭り7月31日(日)
営業時間:ひまわり祭り7月31日(日)10:00~16:00
料金:300円 (中学生以下は無料)※入園料は駐車料金・切花・迷路の料金を含みます
アクセス:舞鶴若狭自動車道の丹波春日インターから車で約7分 
公式サイト:http://www.tambacity-kankou.jp/members/detail.php?id=4

今注目の遊びのニュース

このページのTOPへ