新幹線がエヴァに!「新幹線:エヴァンゲリオンプロジェクト」山陽新幹線で始動!

  • 2039 |
  • 最終更新:

JR西日本は7月23日、「新幹線:エヴァンゲリオンプロジェクト」を始動すると発表しました。山陽新幹線全線開業から40周年、「エヴァンゲリオン」テレビ放送開始から20周年を記念した特別プロジェクトです。

独特のシャープなフォルムを持ち、根強い人気を誇る500系新幹線。この車両をベースに、「エヴァンゲリオン」監督の庵野秀明氏が監修し、メカニックデザイナーの山下いくと氏がデザインする「500 TYPE EVA」が運転されます。

運行期間は2015年秋から、2016年春までを予定。乗車中、車内ではエヴァンゲリオンの世界観をテーマにしたコンテンツを楽しめます。500 TYPE EVAとして運行予定の列車は、こだま730号(博多6:36→新大阪11:14)、こだま741号(新大阪11:32→博多16:07)です。運転日は決まり次第アナウンスされるとのこと。

公式サイトではこのキャンペーンの壁紙も配布中。記念旅行商品や記念グッズの発売なども、順次案内されます。さらに、JR西日本の「J-WEST」ネット会員になると、オリジナルムービーや会員限定壁紙などの限定コンテンツを閲覧・ダウンロードできます。ファン大注目の一大プロジェクトから目が離せません!

イベント概要
名称:新幹線:エヴァンゲリオンプロジェクト
開催期間:2015年秋~2016年春
公式サイト:http://www.500type-eva.jp/

※画像提供:JR西日本

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ