佐賀市 ひょうたん島公園ひまわりまつりが7月30・31日に開催!ひまわりを無料でゲット

  • 9082 |
  • 最終更新:
花火特集2017

佐賀市兵庫町にあるひょうたん公園のひまわり畑が今年も見頃を迎えます。2016年7月30日(土)・7月31日(日)に行われる「ひょうたん島公園ひまわりまつり」は、ひまわりを無料で摘み取れる人気のイベントです。ここでは、ひょうたん島公園ひまわりまつりの魅力を紹介します。

ひょうたん島公園とは?

ひょうたん公園は2000年に開園した、クリーク(農業・生活用水を溜める堀)をそのまま活かして造られた公園です。クリークの形がひょうたんに似ていたことから、ひょうたん島」と名づけられました。園内では貴重な水生植物や淡水魚、昆虫、野鳥などの自然が楽しめるほか、無料のボート乗り場もあります。ボート乗り場は冬季を除く土日祝日のみの営業です。
ここで毎年開かれるひょうたん島公園ひまわりまつりには、市内外から多くの観光客が訪れます。

広大な敷地に25万本のひまわりが咲き乱れる!

ひょうたん島に咲くひまわりは25万本以上。地元農家の協力によって、1.2ヘクタールの広大な敷地一面にひまわり畑が広がります。ひまわり畑の中には小道が用意されていて、ところどころで立ち止まって眺められるのも魅力的です。ひまわりの見頃は例年7月下旬から8月上旬まで。満開のひまわりが咲き誇る光景は、まさに夏そのものです。

ひまわりを自由に摘み取って自分だけの花束を!

を自由に摘み取れるイベント「ひょうたん島公園ひまわりまつり」は7月30日(土)・7月31日(日)の2日間、10時から15時まで開催されます。はさみの貸し出しがあり、ひまわりを自由に摘み取って持ち帰ることができます。太陽の光をたっぷり浴びたビタミンカラーのひまわりは、見る者に元気をチャージしてくれる花。ぜひ参加して、お家に飾ってみてはいかがでしょうか。

ひょうたん島公園へのアクセス

ひょうたん島公園へは車、電車・バスでアクセスできます。
車の場合は、長崎自動車道「佐賀大和IC」から30分です。国道34号線の下渕交差点信号より北へ進み、約200m先に行き、そこを右折します。案内看板が目印です。公園内には無料の専用駐車場が完備されています。
電車・バスの場合は、JR「佐賀駅」バスセンターから「56番久保泉工業団地行き」バスに乗り「下渕」バス停で下車、徒歩5分です。

■イベント詳細
名称:ひょうたん島公園ひまわりまつり
所在地:佐賀県佐賀市兵庫町大字渕4413番地 ひょうたん島公園
営業期間:2016年7月30日(土)・7月31日(日)
営業時間:10:00~15:00
料金:無料
電話番号:0952-40-7116(佐賀市役所 農業振興課)
公式サイト:https://www.city.saga.lg.jp/main.php/4377.html

今注目の遊びのニュース

このページのTOPへ