京都府「与謝野町ひまわりフェスティバル」が開催!20万本のひまわり畑で遊ぼう!

  • 6608 |
  • 最終更新:

京都府北部、与謝野町に20万本のひまわりが咲き誇るとっておきの場所があります。こちらで毎年開かれる「与謝野町ひまわりフェスティバル」。今年は8月4日(火)~8月11日(火)の開催です。ここでは、楽しいイベントが盛りだくさんの「与謝野町ひまわりフェスティバル」を紹介します。

facebook.com/yosano.himawari

与謝野町ひまわりフェスティバルとは?

京都府与謝郡与謝野町で夏季に開催されるイベントです。1998年に「ひまわり15万本」としてスタートし、2013年に「与謝野町ひまわりフェスティバル」へと名称を変え、ひまわりの本数も20万本にパワーアップ。開催地も複合施設「リフレかやの里」北側の広大な敷地で行われるようになりました。
今年は、低温や鳥獣被害によってひまわりの生育が心配されましたが、梅雨明けとともに元気に成長し、今年も8月4日(火)~8月11日(火)の8日間にわたってひまわりの祭典が開催されます。

20万本のひまわりが一面に咲き誇る

ひまわり畑は約5ヘクタール、甲子園球場約1.2個分の敷地面積です。ここに20万本のひまわりが見事に咲き誇ります。もとは休耕田だった段々畑を利用して作られたため、広大なひまわり畑を見渡すことができます。緑と青の森と山々に囲まれて、黄色のひまわりが映える美しい光景は、夏にぴったり。
期間中は、大人でも脱出が難しい「巨大ひまわり迷路」や、公式facebookに写真を投稿して「いいね!」を集める「フォトコンテスト」、「ヨガ体験」などのさまざまなイベントが開催されます。楽しい夏の思い出にぜひ参加してみてはいかがでしょうか。
無料の駐車場200台が完備されていますので、車で行かれる方にも安心です。

温泉で癒される「リフレかやの里」で一休み

与謝野町ひまわりフェスティバルは、複合施設「リフレかやの里」に隣接したエリアで行われます。ひまわりを鑑賞したあとは、リフレかやの里で一休みするのもよいでしょう。館内の温泉は、大浴場・ハーブ湯・シルク湯・ミストサウナなどを備え、10:00~22:00(受付は21:30まで)の間、大人500円・小人300円で利用できます。
リフレかやの里には他にも、地元の取れたて食材を使ったヘルシー料理が楽しめる「森のレストラン」や、手作りのパン工房「ひだまりの丘」、ホテル「森の宿」などもあり、リフレッシュできる癒しの空間です。ぜひ立ち寄ってみてください。


■イベント詳細
名称:与謝野町ひまわりフェスティバル
所在地:京都府与謝郡与謝野町金屋1730 リフレかやの里北側
開催期間:8月4日(火)~8月11日(火)
営業時間:9:00~17:00
料金:大人(中学生以上)200円、小学生以下無料
電話番号:0772-43-0155(与謝野町観光協会)
公式サイト:http://yosano-kankou.net/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ