山口県萩市・むつみひまわりロードに咲く10万本のひまわり畑はまさに圧巻!

  • 6636 |
  • 最終更新:

山口県萩市むつみ地区・伏馬山の麓に広がるひまわり畑では、およそ10万本のひまわりが咲き乱れ、見事な景色を見せてくれます。見頃は例年7月下旬~8月上旬頃。7月31日(日)に開催される「ひまわりロードフェスタ」は様々なイベントで盛り上がる観光客に人気のイベントです。ここでは、そんな「むつみひまわりロード」に関する情報をご紹介していきます。

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/

むつみひまわりロードとは?

むつみひまわりロードは山口県内で屈指のひまわりの名所として有名です。ひまわりの開花のシーズンには、伏馬山の裾野に広がる水田を利用した3ヘクタールの敷地に咲いたひまわりを見ることができます。ヒマワリの数は10万本にも及び、見渡す限りの黄色い花が夏の空の下で揺れる光景は圧巻です。

萩市市街から県道11号を津和野方面へ向かえば、車で30分ほど。アクセス良好なその立地もあり、多くの家族連れやカップルに親しまれています。また写真撮影の名所としても有名で、満開の時期には県内外から多くのカメラマンが撮影に訪れます。ひまわりロードへの入場は無料で、併設されている駐車場も無料で利用できます。

ひまわりロードの近くには「むつみ昆虫王国」があり、昆虫採集ができる「昆虫の森」やカブトムシと触れ合える「かぶと虫ドーム」などと合わせて楽しんでみてはいかがでしょうか?

段々畑に咲くひまわりの眺め、展望台からの眺め

ひまわりは県道沿いに咲いているため、道路からの眺めもとてもよく、遠くからでもひまわり畑をすぐに見つけることができます。またひまわり畑に利用されている水田は伏馬山山麓の傾斜を利用した段々畑となっているため、ひまわりの高さが2メートルほどに育っても視界を遮ることがなく、奥まで見渡すことができます。開花時期に合わせて展望台も設置され、高い位置からひまわり畑を見下ろし、視界一面に広がる黄色の世界を楽しむことができます。

7月31日(日)にひまわりロードフェスタ開催!

毎年ひまわりの開花時期に合わせて、ひまわりロードフェスタが開催されます。今年は7月31日(日)に開催予定。地元むつみ地区の特産品や軽食の販売、また写真コンテストやスケッチ大会なども予定されています。

■イベント概要
名称:むつみひまわりロード
所在地:山口県萩市大字高佐下伏馬 
営業期間:見頃時期 2016年7月下旬~8月上旬
ひまわりロードフェスタ 2016年7月31日(日)
料金:無料
公式サイト:http://www.hagishi.com/search/detail.php?d=900051

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ