【8月2日・3日】長岡まつり大花火大会が開催!この夏は全国的に有名な花火大会へ足を運ぼう!

  • 2911 |
  • 最終更新:

毎年8月2日、3日の両日にわたって行われる長岡まつり大花火大会。数ある日本の花火大会の中でも1,2を争うほど有名で、迫力のある花火大会です。願いを込めた「復興祈願花火フェニックス」など、ここでは長岡まつり大花火大会の見所や観賞スポットをご紹介します。

長岡まつり大花火大会の魅力

https://www.youtube.com/

日本三大花火大会の一つに数えられる長岡まつり大花火大会は、長岡まつりの夜に信濃川河川敷で2日間に渡り開催され、打ち上げ数は合計約2万発という迫力を誇ります。大曲や土浦のように花火を競う大会ではなく、長岡空襲や中越地震などの慰霊や復興を願う花火大会です。戦争で亡くなられた方々の慰霊、戦災や災害からの復興祈願、世界平和への祈りを込めて開催されます。
また、ふるさと長岡への愛着と誇りを一層深めてもらえるようにと願いを込めて花火を打ち上げます。未来への想いが込められた、スケールの大きな長岡まつり大花火大会。このような歴史を知った上で鑑賞する花火は、大変感慨深くより大きな感動へと誘います。

長岡まつり大花火大会の花火

長岡まつり大花火大会は打ち上げられる花火の数もさることながら、種類もとても豊富で見るものを飽きさせません。

1日2発、大迫力の正三尺玉

名物の正三尺玉が各日2回打ち上げられ、長岡の夜空を埋め尽くす直径650mの大輪の花を咲かせます。観客からはどよめきと歓声がこぼれるド迫力です。ほかにも、5か所から一斉に打ち上げられる超ワイド型スターマイン、ミラクルスターマイン、全長650mのナイアガラ、ほかではなかなか見られない大型花火の競演が楽しめます。大河ドラマにちなんだ「天地人花火」、映画にちなんだ「花火この空の花」なども打ち上がり、音楽とシンクロしたストーリー性のある演出は見逃せません。

www.pref.niigata.lg.jp

感動を呼ぶ花火、フェニックス

締めを飾るのは、歴史と伝統を持つ復興祈願花火「フェニックス」です。幅2kmにも及ぶ
「フェニックス」は、花火の中心にフェニックス(不死鳥)に見立てた光跡が現れる尺玉花火で、これを含めたスターマインを平原綾香さんのデビュー曲『Jupiter』に合わせて打ち上げます。自然と涙が溢れてしまうその美しく力強い光景は、平和の象徴そのものです。

長岡まつり大花火大会の観覧場所をチェック!

長岡まつり大花火大会の打ち上げ場所は、信濃川河川敷のかなり広い範囲に設けられているので様々な位置から花火を観覧できます。近距離から正三尺玉を観覧するには長生橋の上流、フェニックスは大手大橋の下流、混雑をさけてゆったりと観覧するには信濃川左岸(長岡インター側)がオススメです。

イオン長岡店の屋上駐車場
有料観覧席となっている陸上競技場からも近く、フェニックスをほぼ正面から観覧することが出来ます。今年も開放されれば、食料や飲み物もすぐに調達できてトイレも完備された、快適な穴場スポットです。

古正寺公園
古正寺町にある公園で打ち上げ場所からは少し離れていますが、フェニックスをほぼ正面からワイドに観覧できるスポットです。閑静な住宅地にあるので、マナーを守り静かに花火を楽しみましょう。

花火大会概要
名称:長岡まつり大花火大会
開催日時:2016年8月2日(火)、3日(水) 19:20~21:15
開催場所:信濃川河川敷/長生橋下流、新潟県長岡市大島町ほか
打ち上げ玉数:約20,000発(2日間合計)
昨年の人出:103万人(1日目53万人/2日目50万人)
交通アクセス:【電車】JR上越新幹線長岡駅から徒歩20分
【車】関越自動車道長岡ICから国道8号を国営越後丘陵公園駐車場方面へ車で3km
(駐車場から直行シャトルバスで20分)
駐車場:臨時駐車場あり

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ