神奈川・小田原酒匂川花火大会が8月5日に開催!音×光のハナビリュージョンは必見です!

  • 最終更新:
紅葉特集2017

神奈川県小田原市の「小田原酒匂川花火大会」が2017年8月5日(土)に開催されます。1990年に市制50周年を記念して始まった小田原酒匂川花火大会は、今年で第28回目。花火大会マニアにも見応え十分なプロブラムで観客を魅了します。ここではそんな花火大会の魅力や観賞スポットをご紹介していきます!

第28回 小田原酒匂川花火大会の魅力

2017年の小田原酒匂川花火大会は、8月5日(土)に開催されます。全編約50分の花火大会は4部構成。ストーリー性を持たせた約7,500発もの花火が夜空を彩ります。

音楽と花火による「ハナビリュージョン」は豪華絢爛です。特に、酒匂川を横断する全長約300mのナイアガラ花火は圧巻されます。

酒匂川を舞台とした音と光の祭典

小田原酒匂川花火大会では、単発やスターマイン、小型煙火、斬新な仕掛花火といったさまざまな花火が打ち上がります。一番の見どころは音楽と花火がシンクロした演出「ハナビリュージョン」です。グランドフィナーレの最後に打ち上がります。音と共に多彩な花火が織り成すステージに、一瞬たりとも目が離せません。

また、クライマックスには小田原大橋に沿って酒匂川を横断する全長約300メートル、高さ約30 mのナイアガラ大滝が出現。夏の夜空を華やかに彩る光のシャワーに、会場は感動の渦に包まれます。

第28回 小田原酒匂川花火大会の観覧場所をチェック!

小田原市の中心を流れる酒匂川で開催される小田原酒匂川花火大会は、川の両岸が観覧席になっています。酒匂川の土手エリアはとても混雑するため、比較的人が少ない海の方へ離れるのがオススメです。また、会場の酒匂川スポーツ広場近くには神社がたくさんあります。24時間開門されている場合もあるので、周辺の神社を狙ってみるのもひとつの手です。

小田原城の付近
会場とは駅をはさんで反対側になりますが、小田原城の付近からも充分花火観賞を楽しめます。お土産店も多いので、観光気分も味わえますよ。

花火大会概要
名称:第28回小田原酒匂川花火大会
開催日:2017年8月5日(土) ※荒天の場合8月7日(月)に延期
開催時間:19:10~20:00
開催場所:酒匂川スポーツ広場(神奈川県小田原市寿町5-22-29) 小田原大橋周辺
打ち上げ玉数:6,000発
昨年の人出:17万5,000人
交通アクセス:JR鴨宮駅から徒歩約15分、または小田原駅から徒歩約20分
駐車場:無

※打上げプログラムは昨年のものです。詳しくは公式HPをご覧ください

今注目の遊びのニュース

このページのTOPへ