ずっといたくなる!「まちライブラリー」で本と過ごす贅沢時間

  • 5697 |
  • 最終更新:

大阪市営地下鉄中央線・長堀鶴見緑地線の「森ノ宮駅」からすぐの場所にあるもりのみやキューズモールBASE。ここの2階に「まちライブラリー」があります。お店なのか、図書館なのか?気になるまちライブラリーを取材してきました!

そもそもこの「もりのみやキューズモールBASE」は、もともと日生球場という野球場があった場所に作られたのだそうです。そのせいか、入り口すぐのところにはホームベースがあります。そしてさらに18.44メートル先にはマウンドのライン。芝生の緑が美しい、公園のような雰囲気です。

エスカレーターで2階に上がり、「まちライブラリー」へ。

入り口から見たところです。カフェのような雰囲気ですが、普通のカフェと違うのはさまざまな本がたくさん置いてあるところ。店内には木を多く使い、温もりある雰囲気をかもし出しています。

カフェ&図書館の居心地のいい空間

「まちライブラリー@もりのみやキューズモール」は、図書館の機能をもつ「まちライブラリー」と、心斎橋に本店を置くカフェ⇒心斎橋に本店を置く本屋「STANDARD BOOKSTORE(スタンダードブックストア)」が運営するカフェが併設された店舗です。ここを利用する場合は、基本的にカフェで一品注文するシステムです。

カフェメニューはドリンクだけではなく、軽食、ケーキなどもあります。ランチを食べながら、お茶をしながら、もしくはビールを飲みながら、のんびりと本を楽しむという使い方も可能です。フードメニューはすべて手作りで、ケーキやスコーンなどのデザートは店内のオーブンで焼いているというこだわりです。

空間デザイン・設計は大阪を中心に活躍するデザイン集団「graf」によるもの。ゆったりとした空間で、居心地の良さを感じられるつくりになっています。

本がつなぐ人との交流

まちライブラリーは、公共の図書館がない場所でも本を楽しめるように、飲食店や病院の一角、個人宅やお寺などさまざまな場所に開設された私設図書館です。コンセプトは「みんなで育てるライブラリー」。大阪を中心に全国200か所ほどの場所で展開されています。もりのみやでは、500円を払い会員登録すると、2週間で2冊まで本の貸し出しが可能です。置いてある本も、基本的に会員が寄贈したもの。持ち寄った本には読んでもらう人のためにメッセージを記入するカードを添付します。

読んだ人がさらにこのカードに感想を記入。一冊の本を通して、見知らぬ人との交流が広がっていきます。このカードに感想が書かれているかな?と、自分の寄付した本を定期的に見に来るオーナーの人もいるそうです。

寄付する本のジャンルはなんでもOK。4月オープン時には3,000冊ほどだった本は、3か月ほどで4,500冊までに増えました。会員は基本的には大阪市内の人が8割。その半分はこの地域、森ノ宮近郊に住んでいる人ですが、遠くは京都から来るファンの人も。居心地の良さとあたたかい交流が、多くの人を惹きつけています。

本はさまざまな特徴別に分類されているので、思ってもみなかった切り口から新しい本に出会えます。「年代別」に分けられているコーナーでは、「SEVENTEEN」や「CLASSY」など現在でも発行されている雑誌の創刊号も。これも会員さんからの寄贈だそうです。本だけではなくマンガもあり、「これ小学校の時にハマった!」という懐かしい出会いもありそうです。

ちなみに、会員になるとカフェのメニューは10%引きで利用できるので、何度も来たい!という人は会員になったほうが断然お得です。

会員開催のイベントも!交流が広がります

まちライブラリーの会員になると、スペースを利用してイベントを主催することもできます。今まで行われたイベントは「箕面ビール飲み比べ」や「大阪の歴史を学ぶ」など。本と直接関係がないテーマでも、事務局の審査を通れば開催できます。イベントを主催したり、イベントに参加することで、もっとたくさんの人と交流したり、同じ趣味の人を見つけられる機会にもなります。

店内にはFM802が運営するラジオ局「FM COCOLO(エフエム ココロ)」のサテライトブースも設置されています。毎週土曜日にはここから公開生放送を実施。普段聞いているラジオがもっと身近に感じられます。

思いおもいのスタイルで、のんびりとした時間を楽しめるまちライブラリー。一度立ち寄ってみませんか。

店舗情報
名称:まちライブラリー@もりのみやキューズモール
住所:大阪府大阪市中央区森ノ宮中央2-1-70 もりのみやキューズモールBASE2階
開館時間:11:00~20:00(月水木金)、11:00~19:00(土日祝休日)※火曜は事務局休み
※会員登録には500円必要
公式サイト:http://machi-library.org/where/detail/563/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ