日本最大級のウルトラフォールで絶叫!水の楽園、グリーンランドウォーターパークで遊ぼう

  • 9854 |
  • 最終更新:

熊本県荒尾市にあるグリーンランドの人気のプール施設「ウォーターパーク」が今年もオープンしました。大迫力のスライダーや波のプール、流れるプールなど、楽しさいっぱいの水のテーマパークをご紹介します。

www.greenland.co.jp

グリーンランドウォーターパークの魅力

グリーンランドウォーターパークは2万平方メートルの敷地の中に、バラエティに富んだ8種類のプール施設を常設。アトラクションも満載で、毎年多くの人が夏のひとときを堪能しています。
なかでも、名物なのが高さ23m、最大傾斜60度滑り降りる絶叫スライダーの「ウルトラフォール」です。日本最大級の傾斜を誇り、体感的には直滑降に滑り出すスリルを味わうことが出来ます。勇気がないとなかなかスタートが切れない絶叫系スライダーですが、一度滑るとやみつきになってしまうから不思議です。

www.greenland.co.jp

全長60mの「ジャンボスライダー」や最大波1mのドイツ製の造波装置を持つ波のプールも人気で、たくさんの水しぶきと歓声が上がってきます。少しはしゃぎ疲れたら流れるプールで一休み。川のよう流れを楽しんだり浮き輪を浮かべたり。ゆっくりと流れに身を任せて漂うのも最高です。

子どもの楽園、キッズエリアで思いっきり遊びましょう。

グリーンランドウォーターパークの大きな魅力は、子ども達が水の世界で存分に遊べる施設があることです。ジュニアプールのほかにも、水鉄砲や噴水、滑り台などの仕掛けがいっぱいのウォーターアトラクション「ジャブリンタウン」もあり、巨大なバルーンを使用したエリア「わんぱくバルーン」も人気です。バルタン星人が大量の水を吐き出す「バルタンドロップ」も珍しいアトラクションです。700リットルもの水を浴びられる豪快な体験に、みんなワクワク。さらに、大人気の「アクアロール」が仲間入りしました。アクアボールの中に入って、水の上を歩いたり、ゴロゴロ回ったり。ここでしか楽しめない新感覚の水遊びを楽しめます。

グリーンランドウォーターパークへのアクセス

グリーンランドはプールのほかにホテルや温泉施設なども充実しているので、夏の旅行にも最適です。福岡空港からは、便利な直通の高速バスが出ており、レンタカーを借りても空港から約1時間半で到着します。
【車でのアクセス】
菊水ICからでもアクセスできますが、初めての方には分かりやすい南関IC下車をおすすめします。南関ICを出たら信号を直進8キロ走ったところで、杉本橋三叉路(正面にデイリーヤマザキ) を右折。さらに7キロ直進で、グリーンランド到着です。どの路線でも電柱の「袖看板」がありますので、道標に進むと良いでしょう。
【電車でのアクセス】
JR大牟田駅または西鉄大牟田駅からバスを利用してください。

スポット詳細
名称:グリーンランドウォーターパーク
所在地:熊本県荒尾市緑ケ丘 
営業期間:2015年7月25日~8月31日(予定)
営業時間:9時30分~17時30分(8月は9時30分~日没)
料金:遊園地入園・プール入場セット料金大人(高校生以上)2100円、子ども(3歳~中学生以下)・シニア(65歳以上)1700円
電話番号:0968-66-1112
公式サイト:http://www.greenland.co.jp/park/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ