【7月24日(金)まで】東京ビックサイトにて「夏休み2015宿題・自由研究大作戦」開催中!

  • 3790 |
  • 最終更新:

7月24日(金)まで、東京ビッグサイトの東4ホールにて、JMA(一般社団法人能率協会)主催のイベント「夏休み2015宿題・自由研究大作戦!」が開催中です。小学生とその保護者が対象で、夏休みの宿題に役立つプログラムが豊富に用意されています。入場には事前登録が必要で、予約しないと体験できないプログラムもありますので、早めのチェックをおすすめします。

「夏休み2015宿題・自由研究大作戦!」とは?

小学生の夏休みは宿題がたくさん。ドリルや読書感想文…そして自由研究。自由研究は、これがやりたいというテーマが最初から決まっていれば良いのですが、何を調べれば良いのだろう?と迷っている人もたくさんいると思います。そんな人はぜひ「夏休み2015宿題・自由研究大作戦!」に参加してみてください。“自由研究のネタ探し”の方法を教えてくれる講座から、様々な会社が提案する自由研究にぴったりのテーマを扱った“体験プログラム”など、子どもだけでなく大人も興味を持てるような内容が満載です。

夏休みの宿題に絶対役に立つプログラムが満載

自由研究のテーマを自分で探したいという人におすすめなのが「自由研究に役立つ新聞活用法」というプログラムです。新聞のスクラップ方法や、読解力を向上させるための新聞の読み方を教えてもらえます。夏休みの宿題だけでなく、今後にも役立つこと間違いなしの講座です。ほかにも、ライフジャケットの着用体験や救助体験などができる「海のサバイバルを体験しよう!」や、アフリカでさまざまな問題を抱える子どもたちが主人公となったお話やクイズなどを通して国際協力を知る「クイズを通してアフリカの人たちが困っていることを学ぼう!」、ソフトバンクが作り上げた最新鋭のロボット“Pepper”を使ったプログラミング体験「Pepperキッズクリエーターになろう!~プログラミング体験~」など、普段なかなか体験できないような無料プログラムがたくさんあります。

有料プログラムは、水で濡らすと水彩画のような表現ができる“水彩色鉛筆”を使っての絵日記や、オーブンで焼くと固まるカラフルな粘土工作を楽しめる体験プログラム「水彩色えんぴつで鮮やかな絵日記や、オーブン粘土で作品をつくろう。」がおすすめです。完成した作品は持ち帰れるので、そのまま学校に提出もできます。
またステージでは、「名探偵コナン」や「ちびまる子ちゃん」のショーや「警視庁音楽隊」による演奏などが期間中毎日行われています。

お父さんお母さんにも嬉しい休憩スポット

会場内には、いくつかの休憩スポットが用意されています。ご当地グルメのフードコート、新鮮な野菜が買えるマルシェ、そしてモデルやタレントがおすすめする「乙女たちのおかずラー油」や「鶏白湯ラーメン」などの商品が並ぶ“FOODEX美食女子コーナー”です。こういった休憩スペースをうまく活用して、お子さんだけでなく、お父さんお母さんもこのイベントを思う存分楽しんでくださいね。

イベント詳細
名称:夏休み2015宿題・自由研究大作戦!
所在地:東京ビッグサイト東4ホール
営業期間:2015年7月21日(火)〜24日(金)
営業時間:10:00~18:00(最終日は17:00まで)
料金:無料(一部有料プログラムあり)
公式サイト:http://www.jma.or.jp/wakuwaku/index.html

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ