大阪の鶴見緑地プールで遊ぼう。まるで南国!1年中楽しめる常夏リゾート

  • 5615 |
  • 最終更新:
花火特集2017

大阪府にある「鶴見緑地プール」には一年中楽しめる屋内プールと、夏季限定の屋外プールが用意されています。2017年の屋外プールの営業期間は6月3日(土)から9月24日(日)までです。屋内プールには流水プールやウォータースライダー、洞窟風・ジャングル風のジャグジープール、子供プールなど種類豊富なプールが用意されています。屋外プールにあるのは流水プールと水深0~0.5mのジャブジャブ池です。ここでは、子供から大人まで誰でも楽しめる鶴見緑地プールをご紹介します。

鶴見緑地プールとは?

鶴見緑地プールは大阪市営のプールです。スライダーや流れるプールなど遊園地のようなプールが充実していて、子どもが楽しめるつくりになっています。さらに岩山や滝があり、自然の中で泳いでいるような感覚になれるのも魅力です。メインのエリアは室内のプール。夏期限定で室外のエリアも開放されます。休日には入場制限がかかるほど人気のプールです。

鶴見緑地プールの魅力

南国風の内装が気分を盛り上げる

施設内はガラス張りの窓から陽光が降りそそぎ、明るく開放的です。また、ヤシの木やつり橋が設置されていて、南国のような雰囲気をかもし出しています。

夏場は屋外エリアへの扉が開放され、更にエリアが拡大。流水プールや熱帯ジャングルのような造波プール、子ども用プールにウォータースライダーなどプールの種類も豊富です。滝が落ちてくる場所もあるほか、温かいジャグジープールや打たせ湯、サウナがあり、冷えた体を温められます。

施設内の設備も充実&夏場は21時まで営業

鶴見緑地プールにはカーテンつきの更衣スペースやシャワー室もあります。ロッカーキーを使い、施設内の自動販売機や売店で飲食物の購入ができるのも嬉しいポイント。4月から9月は21時まで営業しているので、仕事帰りに立ち寄るのもおすすめです。

鶴見緑地プールへのアクセス

地下鉄の場合は、長堀鶴見緑地線「鶴見緑地駅」を出てすぐです。
自家用車の場合は、近畿道門真ICから南へ「花博記念公園口交差点」を西に曲がればすぐに到着できます。

◆定期券・回数券の共通利用について
鶴見緑地プールを含む大阪市内のプールでは、プール(屋内)利用料金がお得になる回数券や定期券を販売しています。
くわしくは、こちらをご覧ください

スポット詳細
名称:鶴見緑地プール
所在地:大阪府大阪市鶴見区緑地公園1-37
営業期間:
【屋内プール】通年
【屋外プール】2017年6月3日(土)~9月24日(日)
定休日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)と年末年始 ※夏休み中は休みなし
営業時間:
【屋内プール】
4月~9月/9:00~21:00
10月~3月9:00~19:00
※9月25日(月)~10月3日(火)はメンテナンス休館
【屋外プール】
2017年6月3日(土)~9月24日(日)/9:00~21:00
※入場はいずれも閉館1時間前まで
料金:大人(16歳以上)1,200円、子ども(15歳以下)600円、65歳以上600円
電話番号:06-6915-4721
公式サイト:http://www.mizuno.co.jp/facility/osaka/tsurumi/

今注目の遊びのニュース

このページのTOPへ