大磯ロングビーチのリゾートプールを満喫!大磯プリンスホテルで夏季限定営業

  • 3292 |
  • 最終更新:
花火特集2017

神奈川県の大磯プリンスホテルでは、7月8日から大人気のプール「大磯ロングビーチ」が営業中です。期間は9月18日(月・祝)まで。バリエーション豊かなプールを遊びつくしてみませんか。今年開業60周年を迎え、ますますパワーアップする大磯ロングビーチの魅力をご紹介します。

大磯プリンスホテル「大磯ロングビーチ」の魅力

バリエーション豊かなプール!お子様向けプールも完備!

相模湾が目の前に広がる大磯ロングビーチには、バリエーション豊かなプールとジャグジーが用意されています。プールを思いっきり遊びたい方におすすめな、楽しいプールが盛りだくさんです。
思わずプールであることを忘れてしまうような本格的な波が押し寄せる波のプールや、お子様が安全に楽しく遊べるように作られたこどもプール、ゆったりと一周できる楽しさが魅力の流れるプール、そして絶景のスタートと猛スピードのスリルを味わえる刺激的なウォータースライダー、お子さま専用のスライダー「キッズウォーターパラダイス」などどれも魅力的。つい夢中になって、一日があっと言う間に過ぎてしまいます。
また、しっかりスイミングを楽しみたい方には、4つの高さの飛込み台が用意されたダイビングプールや本格的に泳ぎたい方のための競泳プールなど、本格的なプールが最適です。

贅沢なジャグジーで癒される

大磯ロングビーチには、相模湾の海岸沿いならではの潮の香りと爽やかな海風が感じられるジャグジーも用意されています!プールで遊び疲れたら、心地よいジェット噴射でゆったりとくつろいで、疲れを癒してみてはいかがでしょうか。

テント・パラソルでリゾート気分♪

「泳ぐ」プールも良いですが「寛ぐ」プールも特徴の一つ!プールの周囲にはビーチパラソルやファミリーパラソル、ファミリーテントもあり、大磯ロングビーチを見渡しながら優雅にゆったりと特別な時間を過ごせるのも魅力的です。また、浮き輪やゴムボート、ドーナツフロートのレンタルもあるので、泳ぐのが苦手な方でもプールを存分に満喫できます。

大磯ロングビーチへのアクセス

大磯ロングビーチは、神奈川県中郡大磯町にあります。
車でアクセスする場合には東名高速道路厚木IC経由で小田原厚木道路大磯ICからおよそ5分、西湘バイパス大磯西ICからおよそ1分で到着です。
電車でアクセスする場合は、東海道本線大磯駅から大磯プリンスホテルへの路線バスでおよそ13分。バスはおとな200円、こども100円で利用できます。
また、大磯駅からタクシーを使えば7分、二宮駅からだと5分ほどで着きます。東京方面からの場合、湘南新宿ラインは池袋・新宿・渋谷から大磯駅まで直通運転で結ばれているので、そちらを利用するのがオススメ。およそ1時間で大磯駅に着きます。

スポット詳細
名称:大磯プリンスホテル
所在地:神奈川県中郡大磯町国府本郷546
営業期間:2017年7月8日(土)~9月18日(月・祝)
営業時間:9:00~17:00
料金:おとな3,800円、中高生2,600円、小学生・シニア(65歳以上)2,100円
幼児(3歳~未就学児童)1,100円(幼児のみ7月の入場料は無料)
電話番号:0463-61-7726
公式サイト:http://www.princehotels.co.jp/oiso/

今注目の遊びのニュース

このページのTOPへ