7月24日、丸の内で「打ち水」「盆踊り」イベント開催!浴衣で夏を満喫しよう

  • 4397 |
  • 最終更新:

東京の夏の風物詩である「大手町・丸の内・有楽町 夏祭り2015」が、7月21日(火)から8月29日(土)までのあいだ、大手町・丸の内・有楽町エリアにて開催されます。 ここでは、そのイベントの一貫として7月24日(金)に開催される「丸の内 de 打ち水」 と 「東京丸の内盆踊り2015」を紹介します。

「大手町・丸の内・有楽町 夏祭り2015」とは?

「大手町・丸の内・有楽町 夏祭り2015」のコンセプトは「環境配慮型街づくり」。7月24日(金)には、東京のオフィス街である丸の内で、打ち水や盆踊りなどが行われます。当日は浴衣の有料レンタルや、浴衣を持参すれば着付けをしてもらえるという嬉しいサービスもあり、日本らしい「夏」や「涼」を感じたい人におすすめのイベントとなっています。

東京の真ん中で楽しむ打ち水と盆踊り

7月24日(金)の 17時半から18時まで、行幸通りをメインに日本の伝統的な避暑法である「丸の内 de 打ち水」のイベントが行われます。今年で11年目を迎えるこのイベントは大手町・丸の内・有楽町地区の夏の風物詩として定着し、2014年には約2万2000人が参加しました。環境に配慮するというコンセプトの通り、“ビルの排水を浄化した中水”800Lを打ち水用に使用します。
また、同日の18時から21時に行われる「東京丸の内盆踊り2015」も見逃せません。丸の内仲通りで祭やぐらを組み、総勢100名の踊り手による“東京音頭”の元歌である「丸の内音頭」が盛大に披露されます。「丸の内音頭」には一般の人も参加できますので、この機会にぜひ、夏の風物詩である盆踊りを体験してみてください。

丸の内の人気飲食店による屋台がおすすめ

会場には、丸の内エリアに出店している人気の飲食店9店舗によるキッチンカーが登場します。“叶匠壽庵”のかき氷、“RISTORANTE HiRo CENTRO”のトマトの冷製カッペリーニなどの、暑い夏にぴったりのひんやりとしたメニューの他、“PASTA HOUSE AWkitchen”の焼きとうもろこしや、“北海道の旬焼肉たむら”の和牛の串焼きなどの、ビールによく合うメニューも用意されています。屋台という気軽な形で本格的な味をワンコインで楽しめるというのも、「大手町・丸の内・有楽町 夏祭り2015」の注目すべき嬉しいポイントです。

■イベント詳細
名称:大手町・丸の内・有楽町 夏祭り2015
所在地:行幸通り、丸の内仲通り、大手町川端緑道 ほか
イベント期間:7月21日(火)~8月29日(土)
・「丸の内de打ち水」7月24日(金)17時30分~18時
・「東京丸の内盆踊り2015」7月24日(金)18時~21時
電話番号: 03-5218-5100
公式サイト:http://www.marunouchi.com/event/detail/2333

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ