プールと水族館が一体化!「アクアリウムプール」がスパリゾートハワイアンズに7月18日登場

  • 11833 |
  • 最終更新:

福島県いわき市にあるスパリゾートハワイアンズでは、昨年2015年に日本初の流れるアクアリウムプール「フィッシュゴーランド」がオープンしました。ここではこの「フィッシュゴーランド」の魅力についてご紹介します!

最安値!スパリゾートハワイアンズのチケット購入はこちら!

 

スパリゾートハワイアンズ「フィッシュゴーランド」の魅力

魚と一緒に泳いでみたい、そんな夢を叶えてくれるのがこの夏スパリゾートハワイアンズにオープンするフィッシュゴーランドです。1周130mの流れるプールの中央には水槽があり、熱帯魚からサメなどの大きな魚まで合わせておよそ35種類1,300匹の魚たちが泳いでいます。プールの流れに身を任せながら南国の魚たちを眺めれば、気分は海中散歩!子どもから大人までどなたでも楽しめますよ。

起承転結のあるストーリーで楽しい海中散歩の旅を演出!

フィッシュゴーランドはまず緑の楽園と澄んだ浅瀬から始まって、大きな虹色の滝をくぐり抜けて海中散歩の入り口である「青い洞窟」へと続きます。横を見渡せば小さくて可愛らしい淡水魚の群れ、頭上を見上げれば天空の水槽「アクアリウムシーケープ」で魚たちが泳いでいます。洞窟を抜ければそこには色とりどりの海水魚たち、そしてなんとサメにも出会うことができます。さらに進むと巨大海中グラフィックがあり、海底火山を抜け、ゴールはウミガメの産卵シーンによる感動のエンディングです。

海中遊泳しているような写真が撮れるスポットが登場!

フィッシュゴーランドではプールサイドに3 ヶ所、トリックアートを利用することで、海中遊泳をしているかのような写真を撮影できるスポットが用意されます。色とりどりの魚たちとプールを流れるお子様を写真に収めれば、素敵な宝物として残ります。プールの流れに身をあずけながら、美しい南の海を冒険するような体験のできるフィッシュゴーランド。家族連れで訪れるにはぴったりのプールです。

スパリゾートハワイアンズへのアクセス

フィッシュゴーランドがオープンするスパリゾートハワイアンズは、福島県いわき市常磐藤原町にあります。車での移動であれば、東京方面からは首都高速6号線から三郷ICで常磐自動車道に入り、いわき湯本ICを降ります。所要時間はおよそ1時間50分。無料駐車場も4,000台分完備されています。高速バスの場合、東京方面からであれば東京駅八重洲口からいわき湯本ICへ、京都・大阪方面からであればあべの橋から京都八条口を通りいわき湯本ICへ。またその他の方面からはいわき駅に向かい、そこからJR常磐線で湯本駅まで移動すれば、湯本駅からスパリゾートハワイアンズまでの無料送迎シャトルバスが利用できます。

最安値!スパリゾートハワイアンズのチケット購入はこちら!

■スポット詳細
名称:スパリゾートハワイアンズ
所在地:福島県いわき市常磐藤原町蕨平50
営業時間:平日:開館~17:00、休校日・土日祝日:開館~閉館まで
料金:大人:3,240円 小学生:2,060円 幼児(3歳〜):1,450円
電話番号:0570-550-500
公式サイト:http://www.hawaiians.co.jp/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ