大人気・大迫力の花火大会、大阪府富田林の「PL花火芸術」が今年も8月1日に開催!

  • 4550 |
  • 最終更新:

毎年8月1日に行われる「PL花火芸術」。華やかで壮大な花火は多くの人を魅了し、例年花火大会当日は会場付近だけでなく周辺地域にわたって賑わいを見せます。また有料観覧席もありませんので、観覧場所は事前に検討しておくことをおすすめします。ここでは「PL花火芸術」の魅力と、おすすめ鑑賞スポットをご紹介します!

youtube.com

PL花火芸術の歴史と魅力

PL学園などでも有名な「PL」は、「完全な自由」「真の自由」という意味を持った「パーフェクトリバティー」教団のことです。「人生は芸術である」という初代教祖の真理のもと大正時代に立教し、3代目となった今でも多くの人から信仰されています。

迫力の花火芸術のプログラム

その迫力と芸術性が高く評価されるPL花火芸術。教団関係でない人にとってもこのPL花火芸術は「夏の風物詩」として親しまれており、一生に一度は見ておいたほうがいいとさえ言われています。20時頃の開幕では華やかな演出で観客の心を一気に掴み、その後はスターマインやヤグルマギクなどが最後まで止むことなく次々と夜空へと打ち上げられます。関西ではあまりお目にかかれない尺玉の同時打ち上げなど、ますます勢いを見せてくれることでしょう。

PL花火芸術の鑑賞スポット

公式ホームページより、今年も公式のローンパーク有料観覧席を設けないというお知らせが出ました。毎年多くの人で混雑しますので、会場である光丘カントリー倶楽部でゆったりと見ることは難しいかもしれません。また、当日は交通規制もかけられており、会場には車を停める場所もありませんので、公共交通機関を使用して、余裕を持って花火を見る場所を確保することをおすすめします。

スパヒルズの有料観覧席

ローンパーク有料観覧席は今回設けられていませんが、「スパピルズ」では唯一PL花火を楽しむための有料席を確保することができます。6月24日からインターネットで購入可能。有料観覧席を確保したい方はお早めに手に入れることをおすすめします。レストランでの食事やスパの入浴や岩盤浴料金もチケットに含まれているので、花火に感動しながらゆっくりと食事をしてスパで身も心も癒されてください。

金剛山の山頂

花火を山頂から「見下げる」ことができる特等席。壮大な花火と美しい景色を一望したい人におすすめできる一押しスポットです。日中に山に登って、山頂でコーヒーを飲みながら花火が始まるのをゆったりと待つのもおすすめです。


■花火大会概要
名称:PL花火芸術
開催日時:2016年8月1日(月)20時00分~20時40分ごろ
開催場所:光丘カントリー倶楽部
打ち上げ玉数:20,000発
昨年の人出:約7万人
交通アクセス:近鉄富田林駅から徒歩すぐ
駐車場:車での来場不可

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ