低糖質食品を集めたグルメフェスティバル「ロカボグルメフェスティバル」丸ビルで開催

  • 6526 |
  • 最終更新:

7月17日(金)・18日(土)、千代田区の丸ビルにて「ロカボグルメフェスティバル」が開催されます。いま話題の「低糖質(ローカーボ)」を、わかりやすく紹介する本イベントです。有名パティシエの鎧塚俊彦氏や、辻口博啓氏のローカーボスイーツが味わえるほか、有名シェフによる糖質制限メニューも登場します。

ロカボグルメフェスティバルとは?

「糖質制限食」推進啓発活動の一環として、グルメフェアやセミナー、簡易血糖値測定の体験ができるイベントです。イベントを主催する「食・楽・健康協会」は、糖質制限食や実践方法の認知を広めるために、セミナーや商品開発のサポートなど様々な活動を行なっている団体です。
糖尿病は成人の4人に1人が患っていると言われている病気。また、約2,000万人に及ぶ糖尿病患者予備軍がいると言われています。
糖尿病の治療方法は、主にエネルギーコントロール食を用いた食事療法と言われてきましたが、近年「エネルギーではなく、糖質を制限することが糖尿病の治療に有効だ」という考えが世界各地の学会でガイドラインに採用されるようになりました。
本イベントでは、そんな今話題の糖質制限について、「ゆるやかな糖質制限食―ロカボ―」として紹介されるとともに、さまざまな低糖質食を味わうことができます。

ロカボグルメフェスティバルの魅力とは?

ロカボカフェがOPEN

会場には低糖質なメニューを扱うロカボカフェがオープンします。おいしい低血糖メニューを食べる事ができる他、シェフによるトークショーも予定されています。
メニューを監修したのは、有名パティシエの辻口博啓氏、鎧塚俊彦氏のほか、有名中華料理店「トゥーランドット」の総料理長脇屋友詞氏など錚々たるメンバーがです。なお、カフェは、23:00まで営業しているので、夜遅くまで楽しむことができます。

自分の血糖値を測定できる!

血糖値は食事をした後にあがります。食前食後の血糖値を測って比べることで、低糖質食の重要さを実感することができます。
その他、事前予約が必要ですが、「食・楽・健康協会」の代表理事・山田悟先生の話を聞きながら、有名シェフやパティシエ監修によるロカボメニューが食べられる無料セミナーも開催される予定です。

■イベント詳細
名称:ロカボグルメフェスティバル
所在地:東京丸ビル マルキューブ
営業期間:7月17日(金) 17:00~21:00、18日(土) 10:00~18:30
公式サイト:http://www.shokuraku.or.jp/locabo.html

 

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ