都市と農村をつなぐ本格的マルシェ「東京朝市・アースデイマーケット」代々木公園で開催

  • 2339 |
  • 最終更新:

2015年7月18日(土)、19日(日)に、代々木公園のけやき並木で「東京朝市・アースデイマーケット」が開催されます。
「東京朝市・アースデイマーケット」は東京都心で継続的に行われている、本格的なファーマーズマーケットです。有機野菜や、オーガニックフード、フェアトレードの雑貨など、こだわりの品がたくさん販売されます。ここでは、その魅力をご紹介します。

harajukutokyo.jp

「東京朝市・アースデイマーケット」の魅力とは?

生産者とコミュニケーションをとって納得した買い物ができる

「東京朝市・アースデイマーケット」には、農家や手作りの食品を作る加工品販売者、フェアトレードの輸入者など、販売品に強いこだわりを持っている人ばかり。例えば、農家であれば、無農薬・有機栽培にこだわり化学肥料や農薬の使用を極力控えていたり、新鮮さにこだわっていたりと、美味しい農作物を届けるためにさまざまな工夫を重ねています。
アースデイマーケットでは、生産者と直接コミュニケーションを取りながら購入することができるので、納得して買い物をすることができます。
「これはどんな料理に合いますか?」「1番のオススメは何ですか?」と尋ねてみてはいかがでしょう。普段なかなか会話する機会のない生産者とのやりとりは、何か新しい発見につながるかもしれません。

環境に配慮した装飾に注目

会場の設営や撤収作業は、運営者に加え、出店者・ボランティアスタッフが協力して行っています。
会場に並ぶテントは、アースデイマーケットに向けて独自に作られた竹製のテント。なんとも素朴で落ち着く雰囲気、見ているだけで癒されます。
天ぷら油の回収を積極的に行ったり、マイバックの利用促進など、エコや環境配慮に対しても真剣に取り組んでいます。他のマーケットとはどこか違うエコな雰囲気をぜひ楽しんでみてください。

バラエティ豊かな商品ラインナップ

実際にお店をのぞいてみると、手づくりジャム、こだわりのおダシ、お茶、お米、有精卵、自家製味噌など、おいしそうな食品がバラエティ豊かに並んでいます。食品のみならず、天然防虫剤や天然入浴剤、生活雑貨、アクセサリー、こだわりの器…と、見ているだけでも楽しくなるような品々です。
週末の朝は、少しだけ早起きして「東京朝市・アースデイマーケット」へ出掛けてみませんか。

■イベント詳細
名称:東京朝市・アースデイマーケット
所在地:代々木公園 けやき並木
営業期間:2015年7月18日(土)、19日(日)
電話番号:090-3525-8481(アースデイマーケット事務局長 冨山さん)
月~金10:00~17:00 ※マーケット開催日はご連絡頂けません
公式サイト:http://www.earthdaymarket.com/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ