南レクジャンボプールで夏を遊びつくそう!四国一のリゾートパラダイス

  • 4769 |
  • 最終更新:

四国最大級の規模を誇る水の楽園「南レクジャンボプール」が営業中です。期間は2016年8月31日(水)まで。急斜面を一気に滑り降りるフリーフォールをはじめ、大スケールの施設にふさわしい豊富なアトラクションで遊んでみませんか。ここでは、南レクジャンボプールの魅力をご紹介します。

www.nanreku.jp

南レクジャンボプールの魅力

愛媛県の御荘公園内にある南レクジャンボプールは、広々とした園内に多種多様なプールがあり、毎年県内外から多くの観光客が訪れます。
1時間おきに最高80センチの波を起こす人気の造波プールは、打ち寄せる波に子どもも大人も大はしゃぎ。まるで本物の海で泳いでいるかのような、押し寄せる波と水しぶきに歓声が上がります。

気分爽快!スライダープールで急滑走

http://ameblo.jp

爽快感や迫力を味わいたい方には、水の流れる滑り台を一気に滑り降りる50mスライダープールやフリーフォール、スパイラルスライダーがオススメです。特に四国初上陸の長さ58mのフリーフォールは、最大傾斜角がなんと45度。直滑降に滑り降りるスリルは、勇気がないとなかなか滑り出せない仕様となっています。絶叫系のスライダーですが、一度滑るとやみつきになってしまうから不思議です。

疲れたら流れるプールでぷかぷか休もう

http://nobuneko.com

はしゃぎ疲れたら、敷地をぐるりと回る流水プールでのんびりゆっくりしてみてはいかがでしょうか。川のよう流れを楽しんだり浮き輪を浮かべたり、ゆっくりと流れに身を任せて漂うのもまた楽しい時間です。小さな子どもでも安心して遊べるように浅めに設計された幼児プールや、傾斜の緩いスライダーもあるので、みんなで夏の一日を心ゆくまで満喫できます。

見どころ満載、南レクのレジャーゾーン

愛南町から宇和島市にまたがる南レクゾーンには、ジャンボプール以外にも様々なレジャーを楽しめる魅力的な施設がたくさんあります。回転昇降式の展望タワーが立つ場瀬山公園やこども動物園、ゴーカートなどの遊戯施設があるファミリーパークやオートキャンプ場、ホテルなどどれもおすすめです。愛媛へ夏の旅行を兼ねて、泊まりがけで遊びに行ってみてください。

南レクジャンボプールへのアクセス

電車ですと、JR宇和島駅から宇和島バス城辺・宿毛行きで約1時間10分、御荘公園前で下車し徒歩すぐです。駅から距離があり時間もかかりますので、時刻表をよくご確認ください。南レクジャンボプールの駐車場は無料ですので、車の方がアクセスしやすいかもしれません。
車ですと、宇和島道路津島岩松ICから国道56号を経由し25km、約35分です。

スポット詳細
名称:南レク御荘公園 南レクジャンボプール
所在地:愛媛県愛南町御荘平城728
営業期間:営業中~2016年8月31日(水)
営業時間:10:00~17:00 ※日・祝・8月8日(月)~16日(火)は9:00~
料金:大人610円、中・高校生300円、小学生200円、幼児100円
電話番号:0895-73-0170/南レクプール管理事務所
公式サイト:http://www.nanreku.jp/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ