福岡で第40回みやま納涼花火大会開催!花火師達が腕によりをかけ作った8,000発を楽しもう

  • 最終更新:
花火特集2017

福岡県で第40回みやま納涼花火大会が開催されます。日程は7月20日(水)です。会場となるみやま市は打ち上げ花火の産地でもあり、花火大会は毎年盛大に盛り上がります。花火師たちが花火一個一個に思いを込め、腕によりをかけ作った花火を楽しんでみませんか。ここでは、花火大会の魅力や花火観賞の穴場スポットをご紹介していきます!

第40回みやま納涼花火大会の魅力

約8,000発の色鮮やかな花火が豪華に舞い上がる!

みやま納涼花火大会で打ちあがる花火は約8,000発。尺玉や、音楽とシンクロするミュージック花火など花火師たちの技が光る作品が楽しめます。福岡の夏の夜空が色鮮やかな花火は、時間を忘れるほどの圧倒的な輝きです。そのほか、家族や友人などに日頃の思いを伝えるメッセージ花火も打ち上げられます。

打ち上げ花火の産地で、花火師たちが競い合う

みやま市は打ち上げ花火の産地として有名です。地元の花火師たちはみやま納涼花火大会で腕を競い合い、新作の花火が毎年披露されます。花火師の技と技術が凝縮された花火玉が豪快に打ち出される姿は圧巻。色や光、破裂音までも繊細に作られた、火の芸術を楽しめます。花火で鮮やかに染まる夏の夜空は、忘れられない思い出となって心に焼きつくでしょう。

第40回みやま納涼花火大会の鑑賞スポットをチェック!

会場は矢部川瀬高橋周辺です。当日は瀬高町上庄側の瀬高橋上流付近と、八幡町前交差点から北側のバイパスの一部が歩行者天国になっています。
瀬高駅から徒歩で向かうと20分ほどかかりますが、歩けない距離ではありません。駐車場の駐車スペースは650台分ですが、混雑が予想されますので公共交通機関でのアクセスをオススメします。また、会場のすぐ近くの下庄小学校も花火がよく見えます。無料観覧席は約700席です。

花火大会概要
名称:第40回みやま納涼花火大会 ~ Thank you ~ 
開催日時:2016年7月20日(水)20:00~21:30
※小雨決行(荒天時は2015年7月22日(金)、22日が荒天なら26(日)に延期)
開催場所:矢部川瀬高橋周辺
打ち上げ玉数:8,000発
昨年の人出:6万人
交通アクセス:JR瀬高駅から徒歩約20分、九州道みやま柳川ICから柳川市方面へ車で約5分
駐車場:約700台

※トップ画像出展 http://blogs.yahoo.co.jp/hanabi_iidako/folder/477407.html?m=lc

今注目の遊びのニュース

このページのTOPへ