「川崎大師 風鈴市」が7月17日~21日開催!900種類3万個に及ぶ風鈴の音色に癒されよう

  • 2762 |
  • 最終更新:

川崎大師の夏の風物詩となった「川崎大師 風鈴市」が、7月17日(金)より21日(火)までの5日間、川崎大師境内の特設会場で開催されます。川崎大師風鈴市は、全国最大規模。北は北海道から南は沖縄まで、全国47都道府県より900種類、30,000個の風鈴を一堂に集まり、風鈴の音色に涼を求める多くの人出で賑わいます。

flickr.com

川崎大師 風鈴市とは?

川崎大師は、参拝者が年間約300万人にものぼる「関東の三大厄除け大師」のひとつです。その川崎大師で開催される「川崎大師 風鈴市」は、日本各地の特色ある風鈴を多くに人に楽しんでもらおうと先代貫首の提案で始まったもので、今年は記念すべき20回目となります。

川崎大師 風鈴市の魅力とは?

川崎大師オリジナルの「厄除だるま風鈴」など、全国各地から集められた30,000個もの風鈴の涼やかな音色が涼を運びます。
南部鉄器で有名な岩手県から届く鉄製の「南部風鈴」、焼き物で有名な佐賀県から届く「有田焼風鈴」など、金属、陶器、ガラスはもちろん、石や炭で出来た珍しい風鈴が集まります。それぞれに違う音をぜひ聞き比べてみてください。
風を音に変えてその風情を味わう風鈴は、暑い夏を涼しく過ごそうと工夫した日本人ならではの発明品。ぜひ買って帰りたいという方は出品されている風鈴を購入することができます。品数が多いので、どれを買おうかとあれこれ迷うのも楽しいですよ。

20周年記念イベントを開催

期間中、風鈴1個を購入すると、1回クジをひける「第20回風鈴市記念抽選会」が開催されます。他にも、川崎大師ならではの厄除けだるま風鈴に名前を入れてもらえるサービスや、古くなった風鈴を納める「納め風鈴法楽」の設置など、さまざまなイベントが行われます。20周年のこの機会にぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

■イベント詳細
名称:川崎大師 風鈴市
開催日時:2015年7月17日(金)~21日(火)
開催時間:10:00~18:00(20日のみ20:00まで)
開催場所:川崎大師 境内特設会場(大山門横静嘉堂石庭前広場)
交通アクセス:JR東日本・京急線の「川崎」駅から京急大師線またはバスに乗り換え、川崎大師下車
電話番号:044-266-3420
公式サイト:http://www.kawasakidaishi.com/event/furin.html

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ