【7月18日・19日・20日】横浜(神奈川)の週末を楽しむ!おすすめイベント3選

  • 4797 |
  • 最終更新:

全国でも屈指の観光都市「横浜」を有する神奈川県。7月3週目の3連休も、たくさんのイベントが開催されています。ここではオススメを3つ厳選してご紹介します。気の向くままに、どこかへおでかけしてみませんか。

川崎大師・風鈴市(川崎市・川崎大師)

smallnight1112.blog137.fc2.com

今年は記念すべき20回目の開催となる「川崎大師・風鈴市」。7月17日(金)より21日(火)までの5日間、川崎大師の境内特設会場において、盛大に開催されます。
今年も全国から30,000個に及ぶ、お国自慢の風鈴が一堂に揃います。なかでも、毎年人気を博している、川崎大師オリジナルの「厄除だるま風鈴」は要チェックです。期間中は、古くなった風鈴を納めることができる「風鈴納め所」が、会場に設置されます。また「厄除開運だるま風鈴守(800円、なくなり次第終了)」が、限定で授与されます。20日の夕方には、地元の踊り子達が、「川崎大師やくよけ風鈴市音頭」や「川崎大師風鈴市祝い唄」にあわせた踊り練り込みを行い、祭りをより一層盛り上げます。風鈴の涼やかな音色に耳を傾け、涼をとってみてはいかがでしょうか。

川崎大師・風鈴市の詳細はこちら

横浜スパークリングトワイライト(横浜市・山下公園周辺)

yokooto.jp

港町・横浜を彩る、夏の風物詩としてすっかりおなじみの「横浜スパークリングトワイライト」が、7月18日(土)、19日(日)の2日間、山下公園周辺で開催されます。

横浜スパークリングトワイライトでは、魅力的なイベントがたくさん予定されています。
海上では、迫力の海難レスキューデモンストレーションや、横浜港で働く船やシーカヤックのシップパレードが繰り広げられます。山下公園では、横浜の老舗レストランやアジアンフードが楽しめるほか、通りではおみこしや民族色豊かなパレードも。港が夕闇に包まれるころ「スパークリング花火」がスタートし3,000発の花火が夏の夜空を彩ります。イルミネーションをまとった船が海上を埋め尽くす「ジュエリーポート」も見逃せません。

横浜スパークリングトワイライトの詳細はこちら

茅ヶ崎海岸浜降祭(湘南・茅ヶ崎)

city.chigasaki.kanagawa.jp

7月20日(月・祝)海の日に、湘南の西浜海岸で「茅ヶ崎海岸浜降祭」が開催されます。
「茅ヶ崎海岸浜降祭」は、神奈川県「無形民俗文化財」、また、「かながわのまつり50選」に選ばれている神奈川県内でも有数の規模を誇るお祭りです。
夜明けとともに、茅ヶ崎市内と寒川町の各神社から約40基の神輿が集まり、「どっこい、どっこい」という勇ましい掛け声とともに、海岸で禊(みそぎ)が行われます。朝日を浴びて砂浜を所せましと乱舞する光景は、まさに壮観。禊は神輿が入場する時と、帰路に出発するときの2度行われます。式典が始まると足早にその場を立ち去る人もいるのですが、式典が終わった後にも神輿が一斉に動き出しますので、見逃さないことをオススメします。

「茅ヶ崎海岸浜降祭」の詳細はこちら
 

 

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ