海とひまわりの美しい競演!約50万本のひまわりが咲き誇る「柳川ひまわり園」をご紹介!

  • 8595 |
  • 最終更新:
花火特集2017

暑い夏にほっこり心を和ませてくれるひまわり畑。福岡県柳川市橋本町では、第18回柳川ひまわり園が7月16日(土)から7月31日(日)まで開園します。ひまわり畑のすぐそばには有明海が広がり、海風を感じながら鑑賞できる珍しいスポットです。柳川の名所とも言われるひまわり畑の魅力についてご紹介していきます。

柳川ひまわり園とは?

柳川ひまわり園は、九州は福岡市柳川市で毎年開催される期間限定のイベントです。イベント期間以外では、ハゼ科の魚・ムツゴロウで有名なスポットでもあります。近年すっかり有名になったひまわり園。今年は規模を拡大し、昨年の4ha・40万本のひまわり畑から5ha・50万本ものひまわり畑を予定しています。

干拓地を有効活用し、一面に咲き誇るひまわりたちの姿は圧巻です。ひまわりの見頃はほんのわずかの期間ですが、見頃を迎える美しい姿を見に出かけてみませんか?

夜には幻想的なライトアップがひまわりを照らします

夕暮れ時になると、太陽をたくさん浴びたひまわりたちは夜の顔へと変身します。ライトアップは21時まで見ることができ、スポットライトを浴びるひまわりたちによる競演を楽しむことができます。デートスポットとしても人気の場所です。

イベント満載!魅力たっぷりのひまわり園

地元住民たちが丹精込めて育てたひまわりの直径は20~25センチと大輪。黄色に輝くじゅうたんが大地に敷き詰められています。また楽しめるのはひまわり畑だけではなく、様々なイベントが開催されています。注目イベントとしては、ハゼ科の魚・ムツゴロウが有名な柳川の特徴を活かしたむつごろう釣り大会や、有明海の夕日を眺めながらのヨガ体験などです。その年の見頃を終え、次の年へ命をつなぐひまわりの種をプレゼントしてくれる日数限定イベントもありますので、しっかり押さえておきたいところです。目で見て楽しんで、今年の夏を目一杯遊び尽くしましょう!

なお西鉄柳川駅から無料のシャトルバスを1日6往復運行していますので、ぜひ利用してください。

イベント詳細
名称:第18回 柳川ひまわり園
所在地:福岡県柳川市橋本町
営業期間:平成28年7月16日(土)~7月31日(日)
営業時間:※ライトアップ:夕方~21時
料金:入園無料
公式サイト:http://www.city.yanagawa.fukuoka.jp/kanko/meisho/meguru/_3604.html

今注目の遊びのニュース

このページのTOPへ