神奈川の逗子海水浴場で夏を満喫!湘南の海で絶好のロケーションを楽しもう

  • 2674 |
  • 最終更新:
花火特集2017

神奈川県・逗子海水浴場の特徴は穏やかな波。通年サーファーに人気の海ですが、夏はファミリー向けのイベントが行われたり、子ども向けの海上アスレチックが設置されたりと、家族連れでも楽しめるスポットです。遊泳期間は2016年6月24日(金)から8月28日(日)の約2ヶ月。日本一厳しい条例が施行されて以降、年々安心して過ごせるビーチに進化していく逗子海水浴場の魅力をご紹介します。

逗子海水浴場の魅力とは?

絶好のロケーションと充実した海の家

晴れた日には富士山や江ノ島を眺望できる絶好のロケーションが魅力です。また、遠浅で波が静かなため、小さな子供も安心して遊べます。また、砂浜ではピンク色の美しい貝や珍しい貝を拾うことができますので、ぜひ探してみてください。
約40店舗ある海の家は若者に人気。トイレやシャワーなども完備されています。また、パラソルのレンタルもOKです。パラソルは多くの観光客が利用しており、毎年ビーチにはカラフルな景色が広がっています。

より安全な海にするための取り組み

平成26年度に条例・規則が改正された逗子海水浴場では、「より安全な海」にするためのルールが制定されました。これは、マナー違反者が多いとのイメージを払拭し、穏やかなファミリー向けの海を取り戻すためのものです。
ビーチでの飲酒やバーベキューが禁止されたり、海の家が18時30分閉店だったりと、小さな子どもと遊びに来ている家族には嬉しい安全なビーチづくりが進んでいます。
日本一厳しいと言われる規制の元、快適なビーチに進化を遂げる逗子海水浴場で、安心安全に遊んでみませんか。

逗子海水浴場へのアクセスは?

逗子海水浴場へは、車・電車でアクセスができます。
車で行く場合、横浜横須賀道路逗子ICから約10分で海水浴場に到着します。海水浴場に駐車場はありませんので、近隣の民営パーキングを利用しましょう。約150台まで駐車できます。料金は1日2,000~3,000円ほどです。公共交通機関で行かれる場合JR逗子駅、または京浜急行線新逗子駅から、徒歩約15分でアクセスできます。

■スポット詳細
名称:逗子海水浴場
所在地:神奈川県逗子市新宿1-2210-6ほか
遊泳期間:2016年6月24日(金)~8月28日(日)
営業時間:9:00~17:00(監視員常駐)
料金:【海の家】大人1,500円・子供800円
電話番号:046-873-1111
公式サイト:http://zushi-beach.jp/

今注目の遊びのニュース

このページのTOPへ