遊びも癒やしも叶える穴場、日産ウォーターパークへ!1年中楽しめる水の楽園!

  • 最終更新:
イルミネーション特集2017

横浜市港北区の新横浜公園内にある温水プール施設、その名も日産ウォーターパークをご存知ですか。日産スタジアムに隣接し、通年通して営業しているのですが、意外と知られていない穴場スポットでもあります。心と体をリフレッシュできる癒しの空間をご紹介します。

日産ウォーターパークの魅力

©公益財団法人横浜市体育協会公益財団法人横浜市体育協会
©公益財団法人横浜市体育協会公益財団法人横浜市体育協会

日産ウォーターパークは、日産スタジアムに併設し、温水を利用しているプールです。泳げる人も泳げない人もみんな1年中温泉気分でプールを楽しめます。22種類のプールからなる館内は、「アクアゾーン」と「バーデゾーン」とに分かれています。ニーズに合わせて、いろいろな楽しみ方ができるのがウォーターパーク最大の魅力です。

©公益財団法人横浜市体育協会公益財団法人横浜市体育協会
©公益財団法人横浜市体育協会公益財団法人横浜市体育協会

アクアゾーンには滝やウォータースライダー、ジェット水流など楽しい仕掛けがある流水プールなど盛りだくさんの内容。小学生低学年以下を対象にした幼児プールは、床から吹き出す間欠泉とワイングラスからあふれる水のスクリーンで楽しさを演出。子どもたちが思いっきり遊べるゾーンとなっています。一方のバーデゾーンは、ホットタブや肩や足をマッサージしてくれるプール、アロマルームなどを完備した癒しのゾーンです。アクアゾーンでおもいっきり遊んだあとに、バーデゾーンでゆったりくつろぐ。泳ぐだけでなく、採暖室やジャグジーやミストルームで温まったりリラックスができるので、大人にも嬉しいスポットです。

夏休みシーズンは混雑が予想されます。午前中の早い時間が比較的狙いめです。混雑した時は入場制限がかかる場合もあります。この時期には公式HPで混雑状況が発表されるので、予定を立てる際には参考にしてみましょう。

安心のベビーケアサービス

小さな子どもをもつお父さんお母さんも利用できるよう、託児サービスも提供しています。対象年齢は満1歳〜小学校入学前で、ウォーターパーク利用中に子どもを預けることができます。アクティブに泳ぎたい方や。プールやジャグジーで心身をほぐしてリフレッシュしたい時に利用してみてはいかがでしょう。こちらは登録手続きと予約が必要ですので、事前に確認することをオススメします。

日産ウォーターパークへのアクセス

【電車でのアクセス】
新横浜駅か小机駅の2駅が近いですが、少々歩きます。
JR新横浜駅から徒歩約14分、または横浜市営地下鉄新横浜駅から徒歩約14分です。
JR小机駅からは徒歩約10分です。 
【車でのアクセス】
第三京浜道路港北ICから県道13号を経由し2km、約5分。
日産ウォーターパーク専用の駐車場はありません。新横浜公園の駐車場が利用できます(有料)。


スポット詳細
名称:日産ウォーターパーク
所在地:神奈川県横浜市港北区小机町3302-5
営業期間:通年 
営業時間:月~土曜9:00~21:00(プールは~20:45)、日曜、祝日9:00~17:00(プールは~16:45)
※7・8月の日曜日・祝日は9:00~19:30(入場受付は18:00まで。プール施設利用(退水)は19:00まで)
料金:大人(13歳以上)【1時間まで】500円【延長30分ごと】200円
小人(13歳未満)【1時間まで】250円【 延長30分ごと】100円
※ベビーケアサービスは2時間 1000円 (教室参加者は料金半額)/延長1時間ごと600円
電話番号:045-477-5040
公式サイト:http://www.nissan-stadium.jp/shinyoko-park/waterpark/

このページのTOPへ