【7月25日・26日】東京で開催されるお祭り3選!夏の週末はお祭りで盛り上がろう!

  • 11327 |
  • 最終更新:

日本の夏といえば、祭り!いよいよ祭りのシーズンが到来します。ここでは7月25日(土)、26日(日)の週末を中心に東京で行われるオススメの祭り、「神楽坂まつり」、「夏季例大祭差異羽田まつり」、「新宿エイサーまつり2015」を紹介します。

神楽坂まつり

gotokyo.org

石畳が美しく情緒あふれる路地裏散策が楽しい神楽坂。ここで行われる「神楽坂まつり」は古きよき伝統と現代の新しさが溶け合う夏祭りです。毘沙門天善國寺とその門前にて開かれる「ほおずき市」は7月22日(水)・23日(木)の開催。期間中には浴衣姿の案内人による神楽坂ガイドツアー“ゆかたでコンシェルジェ”や、浴衣の着付けサービスも行われ、お祭り気分を盛り上げます。約50店舗が集結する屋台の食べ歩きを楽しむのもよいでしょう。祭りのハイライトは、24日(金)・25日(土)に行われる「阿波踊り大会」。練習を重ねた22の連(れん)が神楽坂通りを練り歩き、延べ3,500人が出演する一大イベントです。多くの見物客で賑わう夏の風物詩にぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

神楽坂まつりの詳細はこちら!
http://www.kagurazaka.in/


夏季例大祭 羽田まつり

tdon.exblog.jp

羽田空港のすぐそばにある羽田神社は、航空関係者はもちろん、病気平癒や縁結び・良縁を祈願する参拝客も多い“羽田の氏神様”。ここで7月24(金)~26日(日)に行われる夏季例大祭、通称「羽田まつり」は、総勢3000人の神輿の担ぎ手が14町から繰り出し、14基の神輿が連なる大変賑やかなお祭りです。最終には3時間を超える熱気あふれる連合渡御(神輿パレード)が行われ、毎年3万人もの見物客が訪れます。
羽田祭りの神輿は、“ヨコタ担ぎ”と呼ばれ、神輿を左右に大きく傾けながら進むことが特徴。これは、波に揺れる船を模したもので、漁師町として栄えた羽田独特の勇壮な担ぎ方です。また氏子にあたる羽田空港からは、全日空・日本航空の客室乗務員らが参加し、飲み物・団扇などの配布サービスを行ってパレードに華を添えます。

夏季例大祭 羽田まつりの詳細はこちら!
http://www.hanedajinja.com/index.htm


新宿エイサーまつり2015

shinjuku-eisa.com

“エイサー”は、沖縄で旧盆の夜に先祖の霊を送り出し、家内安全や繁盛を祈る儀式が成り立ち。技や衣装に工夫を凝らして進化したエイサーは、その華やかさから日本各地で人気を集めています。7月25日(土)に新宿駅周辺で行われる「新宿エイサーまつり2015」は今年で14回目の開催となり、過去最多タイの26チームが参加して、新宿の夏を熱く盛り上げます。大小ある太鼓の音に合わせて、旗頭を先頭に、男女の手踊りや三線、地謡、道化役など様々な役が大きな隊列を組みエネルギッシュに踊り廻ります。沖縄の活気あふれるエイサーは新宿の夏の風物詩!ぜひチェックしてみてください。

新宿エイサーまつり2015の詳細はこちら!
http://www.shinjuku-eisa.com/outline/index.html

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ