福島で行われるおすすめイベントとは

  • 557 |
  • 最終更新:

福島へ旅行に行き、観光やレジャーを楽しむのは当たり前ですが、どうせ旅行に行くなら普段経験できないようなおもしろい体験をしたいのではないでしょうか。しかし、旅行時期にどんなイベントをやっているのか調べるのが難しいのも事実です。そこで、今回は福島で行われているおすすめのイベントを紹介します。

会津田島祇園祭

会津田島祇園祭は、福島県の会津町で7月下旬に田出宇賀神社と熊野神社にて行われるお祭りで、京都の八坂神社と福岡市の櫛田神社の2つと合わせて、日本三大祇園祭りの一つとされています。田島祇園祭は、国の重要無形民俗文化財にも指定されている由緒正しきお祭りで、このお祭りの魅力は、日本でも珍しい舞台歌舞伎を見ることができることです。町内から募集した小学生から高校生までの子供が演じる歌舞伎は、江戸時代より伝えられてきた歴史ある催しです。

二本松提灯祭り

二本松提灯祭りは、福島県二本松市にある二本松神社の祭りで、日本三大提灯祭りの1つとして数えられています。この提灯祭りは、毎年10月上旬に行われ、戦国時代から300年以上続いており、福島県重要無形民俗文化財に指定されています。提灯祭りの最大の魅力は、7つの町にある太鼓台に、それぞれ300個の提灯が飾り付けられ、町内を曳き回す姿が圧巻で、熱気あふれる風景を楽しむことができます。

福島わらじまつり

福島わらじまつりは、福島県福島市にて毎年8月月初に行われるお祭りで、江戸時代から300年以上続いた伝統ある祭りである「信夫三山焼まいり」がゆらいとなります。福島わらじまつりの魅力は、長さ12メートル、重さ2トンの日本一の大わらじが見られることと、平成わらじ音頭、そして様々なグループが色とりどりのコスチュームで、ヒップホップのリズムにのせて華麗な踊り繰り広げられる「ダンシングそーだナイト」の3つのイベントです。昔ながらの祭りと現代に合わせた祭り両方を楽しみたいなら、福島わらじまつりがおすすめです。

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ