兵庫・姫路みなと祭り海上花火大会が7月30日開催!迫力満点の尺玉を見に行こう!

  • 4593 |
  • 最終更新:

兵庫県・姫路に本格的な夏の訪れを告げる「姫路みなと祭の海上花火大会」が開催されます。日程は2016年は7月30日(土)です。水上スターマインや仕掛け花火、他ではなかなか見られない尺玉が次々に炸裂する様子に感動すること間違いなし。ここでは姫路みなと祭の海上花火大会での見どころ・鑑賞スポットなどをご紹介します。

city.himeji.lg.jp

第38回姫路みなと祭 海上花火大会の魅力

観覧場所のすぐそばから打ち上げられる花火の迫力は桁違い!

姫路みなと祭の海上花火大会では、観覧場所からわずか300mにある台船から花火が打ち上げられます。観覧席そばで打ち上げられる10尺玉の花火は迫力満点!そのほか水上スターマインや仕掛け花火などが次々と夜空に花を咲かせます。

東京タワーまで届く尺玉を見逃せない!

姫路みなと祭の海上花火大会で特に目が離せないのは、ほかではなかなか見られない尺玉です。尺玉は東京タワーと同じくらいの高さ約330mの上空まで打ち上げられ、夜空では直径300mを超える大きさに広がります。まさに迫力満点の花火です。大輪の花火が織りなす色鮮やかな夜空と、それを写して七色に輝く海面にうっとりと見惚れてしまうこと間違いありません。

第38回姫路みなと祭海上花火大会の鑑賞スポットをチェック!

花火が打ち上げられるのは飾磨地区にある姫路港です。
山陽電鉄飾磨駅からは徒歩で25分ほどかかりますが、当日は飾磨駅から無料臨時シャトルバスが運行されます。駐車場は用意されていないので、公共交通機関での移動がオススメです。
例年、姫路みなと祭海上花火大会の日はイトーヨーカドー広畑店の屋上が花火観覧用に開放されています。打ち上げ場所から少し離れていますが、高い所へ打ち上がる花火を充分楽しめるスポットです。

■花火大会概要
名称:第38回姫路みなと祭 海上花火大会
開催日:2016年7月30日(土) ※荒天時は7月31日(日)に延期
開催時間:19:30〜20:45
開催場所:姫路港(兵庫県姫路市飾磨区細江1282)
打ち上げ玉数:約4,000発
昨年の人出:約7万人
交通アクセス:山陽電鉄飾磨駅から徒歩約25分、山陽電鉄飾磨駅から無料臨時シャトルバス運行
駐車場:無
公式サイトURL:http://www.city.himeji.lg.jp/s60/2212506/_10016/_10017.html

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ