橿原市総合プールが7月9日開園!迫力満点のジャンボスライダーで夏を楽しもう

  • 12482 |
  • 最終更新:

「橿原市総合プール」は奈良県橿原市の橿原市運動公園内にある総合プールです。スリル満点のスライダーやコースター、乳児でも遊べるファミリープールなどが設置されています。2016年の営業期間は7月9日(土)から8月31日(水)まで。ここでは、1日中楽しめる橿原市総合プールの魅力に迫ります。

橿原市総合運動公園について

高田バイパス沿いに位置し、大和三山のひとつ畝傍山を望む、緑豊かな地にある橿原市総合運動公園。各種スポーツ、レクリェーション施設を集結した、総合的な運動公園です。まほろば広場、フィールドガーデン、せせらぎを配した憩いのエリア、遊びの森、約110種類のバラを楽しめるバラ園などの様々な施設を備え、幅広い世代が利用できる公園です。

橿原市総合プールの魅力とは?

バラエティに富んだプールとスライダー


「ジャンボスライダー」は落差20m、長さ177mからすべり降りる人気のプールです。「ジャンボ」の名の通り、バイパスからもひと目でわかるくらいの大きさで、とても目立ちます。4段階の高さに分かれており、上から3段目までは身長120㎝以上の方のみ利用可能です。また、最も低い4段目は保護者の方とすべりましょう。
2人乗りのボートで遊ぶ「アップヒルコースター」は、アップダウンを感じながらスリルが味わえます。上がったりくねったり、遊園地のコースター風のプールです。
ほかにも、乳児でも遊べる「ジャブジャブプール」や「流水プール」、「ファミリープール」といったレジャープールに加え、小・中学校と同じ仕様の「25mプール」も併設されています。競技会にも使用される「50m公認プール」は中学生以上から利用できます。

1日たっぷり楽しめる

プール内は広々と見晴らしが良く、開放的で思いっきり遊べます。屋根のある休憩スペースも多数あり、混雑を気にせずゆっくり休憩できるのも魅力的です。また、監視員が常駐しておりプール利用のルールを指導してくれます。
さらに数に限りはありますが、浮き輪やゴーグルの無料貸し出しも行われています。売店では横浜ドーナツや肉巻おにぎり、スノーアイスなどが販売されており、お腹が空いても安心です。

橿原市総合プールへのアクセス情報

無料で利用できる駐車場がありますが、混雑が見込まれます。公共交通期間の利用がおすすめです。

プールの営業期間中は臨時直通バスが運行されます。八木駅、イオンモール橿原から出ているバスを利用すると便利です。
・八木駅⇔橿原市総合プール(大人片道280円・小児140円) ※市役所前、医大病院前に途中停車します
・橿原市総合プール⇒イオンモール橿原(大人片道200円・小児100円)

■スポット詳細
名称:橿原市総合プール
所在地:奈良県橿原市雲梯町323-2
営業期間:2016年7月9日(土)~8月31日(水)
営業時間:9:30~16:30
料金:
【入場料】大人1,130円、小人610円、孫同伴の60歳以上(要証明)610円、2歳以下無料
【回数券5枚つづり】大人5,400円、小人2,930円
電話番号:0744-22-6665
公式サイト:https://www.city.kashihara.nara.jp/taiiku/c_bunka/sports/sportshisetsu/undokoen/pool.html

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ