新潟県湯沢町・レジャープール オーロラで夏のプールを楽しもう!室内室外どちらもアリ

  • 最終更新:
紅葉特集2017

新潟県の湯沢中央公園に、夏期限定プール「レジャープール オーロラ」が6月からオープンしています。2017年の営業日は6月3日(土)から7月9日(日)の土・日、および7月15日(土)から8月31日(木)までです。室内と野外それぞれに流れるプールとウォータースライダーがあり、幼児プールも完備されています。今年の夏は友達同士や家族でレジャープール オーロラへ遊びにいってみてはいかがでしょうか。

レジャープール オーロラとは?

新潟県南魚沼郡湯沢町にあるレジャープールです。各種スポーツ競技場を備えた「湯沢中央公園」内に併設されています。多目的広場では無料の足湯も楽しめます。また周辺には、外湯めぐりができる共同浴場が多数あり、プールの後は温泉でのんびりとリフレッシュ、という楽しみ方もおすすめです。

レジャープール オーロラの魅力とは?

レジャープール オーロラは、室内・野外それぞれに流れるプールとウォータースライダーが完備されているのが特徴です。まずは野外へ行ってみましょう。そこには湯沢町のきれいな空気を吸いながら楽しめるプールとアトラクションが満載です。

流水プールは広々としており、ゆったり浮かんで楽しめます。ブルーのウォータースライダーは迫力満点。アドベンチャーロックスライダーは中央から噴水が吹き上がり、360度どこからでも滑り下りられます。幼児プールと合わせて子供に大人気です。

次に行きたいのは室内プールです。雨が降っても安心の室内には、1階部分に流水プール、2階部分にレストランがあります。イエローのウォータースライダーは建物外に大きく飛び出す珍しい設計で、スリルを味わえますよ。

レジャープール オーロラへのアクセス

電車・バスの場合
JR越後湯沢駅東口から、南越後観光バス「フィッシングパーク行き」に乗り約8分です。
または、JR越後湯沢駅西口から周遊バス「ゆうゆう号」に乗り、およそ18分でアクセスできます。
どちらも「プールオーロラ前」で下車し、徒歩すぐです。

車の場合
関越道湯沢ICから国道17号経由で5分です。隣接に無料大駐車場が完備されています。


スポット詳細
名称:レジャープール オーロラ
所在地:新潟県南魚沼郡湯沢町土樽151-1
営業期間:6月3日(土)~7月9日(日)の土・日、7月15日(土)~8月31日(木)
営業時間:
【6月3日~7月9日の土・日、7月18日~7月21日、8月28日~8月31日】10:00~17:00
※7月18日~21日、8月28日~8月31日は9:30~16:30
【7月15日~7月17日、7月22日~8月27日】9:30~16:30
※土曜日、日曜日と8月11日~15日は17:00まで
料金:
【6月3日~7月9日の土・日、7月18日~7月21日、8月28日~8月31日】※屋内プールのみ
一般(高校生以上)900円、子供(4歳~中学生)500円、シニア(60歳以上)500円
【7月15日~7月17日、7月22日~8月27日】※屋内+屋外プール券
一般1,500円、子供800円、シニア800円
※料金はすべて税込。3歳以下は無料
電話番号:025-787-6600
公式サイト:http://yuzawa-culture.com/03aurora.html

今注目の遊びのニュース

このページのTOPへ