「抹茶ビアガーデン」が9月30日までお茶の水で開催中!新感覚の抹茶ビールを飲みに行こう

  • 2019 |
  • 最終更新:

お茶の水にある日本茶をテーマにした創作日本料理「グリーンティー レストラン 1899 お茶の水」にて、9月30日(水)まで期間限定で「抹茶ビアガーデン」が開催されています。麦と抹茶を絶妙にブレンドした抹茶ビールを堪能できる「抹茶ビアガーデン」の魅力をご紹介します。

芳ばしいほうじ茶が香り、和の空間が広がる

「グリーンティー レストラン 1899 お茶の水」の前を通ると店内からほのかにほうじ茶の香りが届きます。ほうじ茶の香ばしさが心地よく、思わずふらりと寄ってしまいたくなる佇まいが特徴。店内は木目調で入店した瞬間に「日本の和」を感じます。
ディナータイムに開催されるビアガーデンの会場は、店内・室内どちらでもで楽しむ事ができ、いつもと違う日本食の楽しみ方ができます。日本の夏の夜を抹茶ビールと共に味わってみませんか。

ビールも料理も抹茶尽くし。新感覚のビアガーデン

抹茶ビールは、3種類。基本となる「1899抹茶ビール」と今年新作の「抹茶黒ビール」、そして「ノンアルコール抹茶ビール」を楽しむことができます。通常の生ビールや瓶ビールもあるので、飽きずに楽しむことができます。
お料理は「茶を食す」というテーマのお茶料理がメイン。抹茶のポテトサラダや抹茶、煎茶、ほうじ茶の味を楽しめるポテトフライ盛りなど、抹茶好きにはたまらない和の料理を味わえます。その他にも山形和牛サーロインと野菜の玉葱釜焼があり、お食事に緩急を与えます。デザートには抹茶蜜がけの手作りプリン。最後まで抹茶尽くしです。

■イベント概要
名称:抹茶ビアガーデン
会場:グリーンティー レストラン 1899 お茶の水
住所:東京都千代田区神田駿河台3-4
開催期間:2015年6月1日(月)から9月30日(水)
営業時間:ディナータイム 17:00~23:00(L.O.22:00)
公式サイト:http://1899.jp/ochanomizu/beergarden.html

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ