「アートアクアリウム2015~江戸・金魚の涼~」が日本橋三井ホールで7月10日より開催!

  • 25588 |
  • 最終更新:

「アートアクアリウム2015~江戸・金魚の涼~&ナイトアクアリウム」が東京・日本橋三井ホールで開催されます。期間は7月10日(金)から9月23日(水・祝)まで。江戸の夏を涼やかに盛り上げる注目のイベントを紹介します。

nao-nao0120.blog.so-net.ne.jp

アートアクアリウムとは?

アートアクアリウムは、アクアリスト木村英智氏がプロジュースする幻想的な水中アート作品展です。日本各地で開催されていますが、日本橋会場は日本橋架橋100周年の2011年に初めて開催されて以来、今年で5回目の開催となります。
艶やかな金魚と日本的なモチーフが融合した「金魚シリーズ」は、数あるアートアクアリウムの中でも人気の作品。日本橋の夏の風物詩として好評を博しています。

アートアクアリウム2015~江戸・金魚の涼~&ナイトアクアリウム その魅力とは?

「金魚×インタラクティブアート」新たな驚きの演出

今年は、照明や映像、音楽、香りなどの最新演出を用いた新作が発表されます。世界初の試みとなる「金魚×インタラクティブアート」による新作は、『襖(ふすま)』をモチーフに、金魚が泳ぐことで映像が変幻自在に変わり続ける仕組みとなっています。幅3.6mのアクアリウムは圧巻の見応えです。他にも、切なさ、儚さ、美しさを表現した『蓮(はす)』をモチーフにした新作も登場します。過去に訪れたことのある人でも、驚きとともに新たな発見を楽しめることでしょう。

夜は別の顔に!ナイトアクアリウム

期間中は毎日19時から同会場で「ナイトアクアリウム」が開催されます。音楽と照明の演出が転換され、ドリンクを飲みながらゆったりと作品を鑑賞できる大人のアクアリムとなります。ナイトアクアリウムだけのオリジナルカクテルやオードブルも。
週末は豪華アーティストのライブやDJパフォーマンスが披露されるほか、京都・祇園の舞妓とコラボした「舞妓ナイト」や、女形・荒城蘭太郎が華麗な舞を披露する「花魁ナイト」等も予定されています。


■イベント詳細
名称:ECO EDO 日本橋 アートアクアリウム 2015 ~江戸・金魚の涼~&ナイトアクアリウム
開催期間:2015年7月10日(金)~9月23日(水・祝)
開催時間:アートアクアリウム 11;00~19:00/ナイトアクアリウム 19:00~23:30 ※最終入場は23:00 ※「舞妓ナイト」「花魁ナイト」へは、事前にセブンチケットで専用入場券の購入が必要
会場:日本橋三井ホール
住所:東京都中央区日本橋室町 2-2-1 コレド室町 5F(エントランス 4F)
入場料:当日料金 大人 1,000円、子供(小学生以下) 600円、3歳以下 無料
公式サイト:http://artaquarium.jp/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ