【7月30日・第63回安倍川花火大会】連続で打ち上げられる花火の迫力を河川敷で満喫!

  • 最終更新:
紅葉特集2017

梅雨も明けて本格的に夏になると、行きたくなるのはやっぱり花火大会ですよね。7月30日に静岡県安倍川で行われる「安倍川花火大会」では、安倍川の中州から打ち上げられる花火を河川敷から楽しむことができます。迫力満点の眺めはまさにここ「安倍川花火大会」でしか見られない光景。ここでは安倍川での花火の見どころ・押さえておきたいオススメスポットをご紹介していきます。

第63回安倍川花火大会の魅力

ラストの超特大スターマインの迫力は圧巻!

安倍川花火大会で打ち上げられる花火はおよそ15,000発。スターマインを始めとして、尺玉や大仕掛け花火などのバラエティー豊かな花火が夜空と安倍川の川面を七色に染めていきます。

創作花火コンクールや、市民の想いが込められた市民花火などが打ち上がるのも魅力のひとつ。そしてなにより、ラストを締めくくる超特大スターマインの圧倒的な迫力は、心に残ること間違いなしです。

第63回安倍川花火大会の穴場をチェック!

花火は安倍川の中州から打ち上げられ、河川敷で鑑賞することができます。最寄り駅はJR静岡駅で会場までは徒歩で40分程かかります。静岡駅から徒歩10分程の場所にある静岡県庁南側から運行されるシャトルバスを利用すると、暑い中歩く時間が減るのでオススメです。ここでは安倍川花火大会を満喫するためのおすすめスポットをご紹介します。

静岡商業高校前の土手
安倍川花火大会の本部が置かれているのが、JR静岡駅から徒歩約35分の場所にある静岡商業高校周辺です。高校の前に広がっている土手の斜面がオススメの穴場スポット。本部の近くなので花火も綺麗に見えます。

田町スポーツ広場周辺
会場近くで比較的広いので、会場内よりは空いていて場所が取りやすいです。下の方で上がる花火は少々見えづらいかもしれませんが、打ち上げ花火なら問題なくばっちり見ることができます。

アピタ静岡店
アピタ静岡店の屋上の駐車場なら、トイレや食事の心配いらずで花火を楽しめます。ただし、花火観覧用に開放されるというわけではないので車の往来に気をつけましょう。打ち上げ花火がしっかり見えて、静岡駅から徒歩20分と会場よりも駅に近いオススメのスポットです。

■花火大会概要
名称:安倍川花火大会
開催日時:2016年7月30日(土)19:00〜21:00 小雨決行、荒天時は順延
開催場所:安倍川橋上流
打ち上げ玉数:約15,000発
昨年の人出:約60万人
交通アクセス:JR静岡駅から徒歩40分、静岡県庁南側から有料シャトルバス有り
駐車場:無

今注目の遊びのニュース

このページのTOPへ