7月3日オープンの「ピノフォンデュカフェ」に行ってきた!原宿で新しいピノ体験!

  • 15646 |
  • 最終更新:

1976年に誕生し、まもなく40周年を迎える「ピノ」。ピノ初のピノフォンデュ専門店が、7月3日(金)から8月30日(日)まで東急プラザ 表参道原宿に期間限定でオープンします!今回、asoview!NEWS編集部ではピノフォンデュカフェ オープニング記念セレモニーに出席して、いち早くピノフォンデュを体験してきました!

2016年のピノフォンデュカフェはこちら!

原宿「ピノ フォンデュカフェ」に行ってみた!今年のピノはおしゃれすぎ!

https://asoview-news.com/article/10002/

「ピノフォンデュカフェ」とは、アイスをもっと可愛く、もっと自由に楽しもう」をコンセプトにした、楽しくハッピーになれる“ピノフォンデュ体験”ができるお店です。通常では販売していないチョココーティングされていない「ピノ玉」に、チョコレートソースとマシュマロクリームをつけて、さらにトッピングをデコレーションして、自分だけのピノを楽しめます。

平成ノブシコブシも登場!オープニング記念セレモニー

オープン前日の7月2日に行われた「ピノフォンデュカフェ オープニング記念セレモニー」。セレモニーの舞台には、ピノのイメージカラーである赤と白、そしてフォンデュされた「ピノ」があしらわれています。はじめに森永乳業の庄野氏が登壇し、挨拶。続いて「ピノフォンデュカフェ」のイメージキャラクターをつとめるノンノモデルの泉はるさんが「ピノ」をイメージした大胆な髪型で登場しました。

泉さんは、「ピノフォンデュカフェ」で1日店長をつとめる予定もあるとのこと。こんなキュートな女の子に接客してもらったら、ドキドキしてしまいそうです。

続いてピノフォンデュカフェのオープンお祝いに駆けつけてくれたのは、モデルのラブリさんと「平成ノブシコブシ」の吉村さん、徳井さん。

ラブリさんはピノを食べるときに、ハートのピノを探すのが好きとのこと。たしかに、ハートが入っているとちょっと幸せな気分になりますよね。徳井さんは子供の頃からピノが好きで、特に固いチョコレートとやわらかいアイスの感触が楽しめる、スティックを刺す感触が好き、とそれぞれピノについての思いを語ります。

そして早速試食!ラブリさんはラズベリーチョコレートを選び、マシュマロクリーム、銀色にキラキラ輝くトウィンクルアラザンをトッピング。見た目もかわいい「ラブリスペシャル」です。フォンデュするソースは低温ですぐに固まるチョコレート。口に入れるとまた溶け出して、ふわふわのマシュマロと合わさってサッと溶ける!とのことでした。

ここで徳井さんからラブリさんにお願いが。7月9日に35歳の誕生日を迎える吉村さんに、なにかプレゼントをしてください…!ということで、再度「ラブリスペシャル」を作ることに。なんと、ハートのピノが出てきました!

かわいいピノを「あ~ん」してもらって、吉村さん大満足!徳井さんは吉村さんに誕生日プレゼントとして、大量のピノを贈るそうですよ。

とろける美味しさ!ピノフォンデュを体験

セレモニーのあとはスタッフも実際に「ピノフォンデュ」を体験してみました。まずレジ前でソースを選びます。基本の「セミスイートチョコレート」と、「ラズベリーチョコレート」か「宇治抹茶チョコレート」のどちらかがを選ぶのですが、どちらも美味しそうで迷う…。結局、今回はラブリさんと同じラズベリーチョコレートをチョイスしました。

続いて6種類の中からトッピングを選びます。色合いを取るか、美味しさを取るか、非常に悩みどころです!結局さくさくの歯ごたえが気になったので「ブラッククランチ」と、カラフルな「カラフルチョコチップ」を選びました。

選んだアイテムはすべてセットになって渡されます。この見た目だけでもかわいい!そして初めて見る「ピノ玉」。バニラ味のものが4つ、チョコ味のものが2つ入っています。

まずはピノをチョコレートソースにドボンと入れます。チョコレートソースから引き上げて少し待っていると、あっという間にチョコレートが固まってきました。

続いてマシュマロクリームをつけます。このマシュマロクリームは、ピノフォンデュカフェのために開発されたもの。その場で作っているできたてです。

最後にはトッピングをデコレーション。マシュマロクリームをつぶさないようにトッピングをつけるのが、意外と難しいです!

自分だけのピノ、完成!今まで見たこともない、キュートなピノが完成しました。口に入れるとマシュマロクリームのフワッフワの感触にまず驚き。そしてチョコレートが溶けつつ、冷たいアイスが口の中に広がり、素晴らしいハーモニーをかもし出します!

セミスイートチョコレートソースにブラッククランチをトッピングした、「大人のピノ」にもチャレンジ。チョコレートのさまざまな味が重なりあって、これもまた美味しい!

選べなかった宇治抹茶ソースや、他のトッピングも気になります。平成ノブシコブシの吉村さんが「これは何回も来ちゃいそう」と言っていましたが、確かに全部の味を制覇してみたくなります。

カフェの店内はピノをイメージした赤と白の内装。2人がけの「ピノソファ」とローテーブル、ハイテーブルの合計36席です。店員さんのコスチュームもキュートです!

今までにない、ここでしかできないピノ体験が味わえて、350円はかなりお得!女子同士はもちろん、男子と行って、「男子のかわいさ」を見てみるのも面白いかも?ショッピングやデートの合間に立ち寄りたいスポットです!

期間中、ピノの公式twitter、Instagramをフォローして「#ピノフォンデュカフェ」をつけて写真を投稿すると、ピノプチハッピーボックスがもらえるキャンペーンも実施中。世界に一つだけ、お気に入りのピノをかわいく楽しく味わってみては?

店舗概要
名称:pinofondue cafe chocolate & marshmallow(ピノフォンデュカフェ チョコレート&マシュマロ)
期間:2015年7月3日(金)~8月30日(日)
営業時間:11:00~21:00
場所:東急プラザ 表参道原宿 3F「OMOHARA STATION」内
特設サイト:http://www.pinoice.com/fondue/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ